だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なつはうみ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

なつはうみ 作:内田 麟太郎
絵:村上 康成
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784032048605
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,569
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 『なつはうみ』とよく歌っています。

    絵本を開くと見ただけで、ものすごく暑そうです。
    『とんでもない なつでした。
     ひゃくねんぶりとも、 せんねんぶりとも、
     おもえるような あつさです。』
    『こんなに うだる なつが
     このよにあったのかよ』とツキノワグマが弱音をはいています。
    出てくる動物達が、みんなとても暑そうで、岩までもが汗をしたたらせています。
    まるで今年の夏のことのようです。
    ツキノワグマが『うみへいくぞ〜!』とやまじゅうに叫びます。
    『♪なつは うみ うみに かぎる うみに かぎが かかってても♪』と
    歌いながら、海に着くと、急に、涼しげな雰囲気へと変わります。
    青い空、青い海、気持ち良さそうに泳ぐ動物達。
    まさしく『なつはうみ』です。
    この絵本を読んでからあやちゃんもよく「なつはうみ なつはうみ」と歌っています。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつはうみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット