もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

赤ちゃんにおくる絵本 1」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

赤ちゃんにおくる絵本 1 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年04月
ISBN:9784924710290
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,321
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目に心地良いデザイン

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    赤ちゃん向きの絵本としてセレクト。
    はな、ねこ、シャベル、スプーン、など、いろいろな物が登場し、
    それらが見開きで一つずつ名前が記してあるだけのシンプルな構成。
    でも、とても色使いが目に優しく、乳児にも良さそうです。
    そして、とても洗練されたデザインです。
    もちろん、お子さんの発達段階に応じて、いろいろと語りかけてあげるのもいいですね。
    最後には、詩人ののろさかんさんの詩も添えられていて、
    言葉を音で楽しむということも体感できると思います。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • おすすめ!

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    0歳の頃に娘と読みました。まだ言葉も分からないこの時期にはとってもお勧めの本。大きな字で分かりやすく書かれているので、ひらがなの練習にもなって長く使うことのできる本だと思います。絵もシンプルで無駄が無いし、言葉を覚えるのに最適です。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しそう。

    • よかはさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子0歳

    右に物の名前、左にその絵が載っていてとってもシンプル。でも子どもに見せると手足をバタバタさせて喜びます。また、少し機嫌が悪くても絵をみてご機嫌になったり・・・。買ってよかったです。
    それにページも多いので飽きません。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • はな☆

    リズムよくページをめくっていくと、6ヶ月の息子が絵をつかもうと、手をのばしてきます。
    絵の大きさ、色合いがとてもよく、赤ちゃんが初めてみるのにとてもいい絵だと思います。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最初の本や出産祝いに

    見開きページの右にひらがなで大きく「はな」と書かれていて、左側にはっきりとした色使いで、単純に書かれた花の絵が描かれています。とてもシンプルで、小さな子供にもオススメです。ボードブックでないのが残念ですが、赤ちゃんに最初に買ってあげる本や、出産祝いにぴったりだと思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 単語の本だけど奥深い

    • かめずさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    上の子が生まれた頃にタイトルに惹かれて買ったのですが、そのときはあまり面白みがないと思ってあまり読まず本棚にしまってありました。
    2人目が産まれ久しぶりに読んでみて、よさがわかり、最近はよく読んでいます。
    単語と絵だけの単純な絵本ですが、はっきりした色の絵が赤ちゃんの興味を引くようです。4ヶ月の娘が、ページをめくるたびにばたばた手足を動かして喜んでくれます。

    私は(まだ4ヶ月なので難しいことはわからないので)単語を何度か繰り返して言いながら絵を見せる読み方をしているのですが、4歳の上の子は、
    とりのページは「おそらをパタパタ飛ぶよ」
    りんごのページでは「しゃりしゃりしておいしいりんごだよ」
    などと全ての単語を解説しながら読んでいます。いつの間に、自分でそんな上手に説明ができるようになったのかと驚きました。

    タイトルは『赤ちゃんにおくる絵本』ですが、赤ちゃん期を過ぎても長く使える本のようです。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出産祝いに

    出産のお祝いでいただいた絵本です。
    子どもを産んだばかりの私は、絵本を読むという意識が全くなくて・・・。なのでこの絵本をいただいたときも「赤ちゃん向けの絵本があるの?!」とびっくりしたのを覚えています。
    でも読んでみると意外とじーっと見つめていて驚きました。
    絵がはっきり描かれているのと、色もカラフルなのがよかったのかもしれません。何度も何度も読んだ一冊です。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の練習にも

    右に名前、左にそのイラストが描かれた絵本。文字は大きく、フォントも丸ゴシックで可愛い感じで、イラストはシンプルで可愛く、色使いもきれい。息子に初めて読んだのは7か月のころでしたが、今後も言葉の練習用として使えそうです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルにひかれて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    赤ちゃん用の絵本を探していたところに見つけた絵本です。
    タイトルを見て読んでみました。
    たしかに赤ちゃん向けで左のページに「ぞう」という文字、右のページに「ぞう」の絵といった感じに見開きで一つずつ、ものの名前と絵がかかれていてわかりやすかったです。
    2歳の子供もひとりでページをめくっては「ぞう!」と言ったりして楽しんでいました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前を覚えるのに

    ページをめくると、見開きでシンプルなイラストとその名前が書かれています。
    身近な物、動物、絵本によく出てくるものの名前が多いので、
    子供にも馴染みのあるものを選んで載せているように感じます。

    子供が0歳の時は、「これは花だねー」と読んでいると飽きてしまうので、
    「お花が咲いてる公園に行ったら、ネコが来たよ。
    一緒に砂場で遊ぼうか!シャベルでお山作ろう!」など、
    勝手に話を作って読んでいました。
    1歳過ぎて、周りの物の名前に興味を持ち始めるようになってからは、
    クイズ形式にしたり、イラストと同じものを部屋から探す遊びにしたりしています。

    シンプルだけど、やさしくわかりやすいイラストなので
    子供も判別しやすくわかりやすいのがいいと思います。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「赤ちゃんにおくる絵本 1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット