大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おばけのひっこし」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのひっこし 作:さがら あつこ
絵:沼野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1989年6月30日
ISBN:9784834008784
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,460
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけとおとどの対決!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    9歳の息子、4歳の娘と読みました。

    子だくさんで家がせまくなったおとどが、
    広い家を求めて引越し先をさがすものの、
    そこにはおばけが住んでいるという噂が・・・

    と、ここから、絶対おばけに負けないおとどと、
    おばけたちの対決が始まります。

    次から次に出場しては、屋根裏に撃退していくおばけたち。
    おとどの強さ、おばけよ弱さ、
    そしておばけたちに采配を振るうおばけのおきなの様子が、
    もうとっても面白い!

    おとどもかなりすごいのですが、
    それ以上にしんなりと帰っていくおばけたちの姿が印象的で、
    かなり笑えます。

    テンポよくおばけ選手たちを撃退していくおとどと、
    最後はおきなの対決!

    と、対決が予想外に平和裏に進行するところも、
    これまた予想外で面白い。

    最後はとってもいいハッピーエンドです。
    9歳でも4歳でも、オトナの私も楽しめた素敵な一冊でした!

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏というとおばけ

    夏だし、おばけかと安直な理由で選んできた本です。・

    『ぼくはへいたろう』に似た感じを持ちました。

    おばけとのやりとりに息子も興味深々で「なにそれ?」と先が気になったようです。

    出てくるおばけがそんなにこわくはなくて愛嬌があるようにも感じました。

    改めておはげの本を息子に読んでみて、おばけの話って子どもが好きなんだなあと再認識したところです。

    掲載日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット