ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぺろ ぺろ ぺろ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぺろ ぺろ ぺろ 作・絵:長 新太
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784892387012
評価スコア 4
評価ランキング 18,164
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これはいかん・・・

    6ヶ月の娘に読んでやりました。好き嫌いがあると思いますが、いろんなものどおしがなめあっている絵本です。親子どうしならまだ許せるのですが、あひるとさかなとか、山と湖とか・・・。もうこうなると訳がわかりません。ひたすら読み進めるしかありませんでしたね。最後に赤ちゃんとママがでてきて安心したとおもったら、ママが赤ちゃんをぺろぺろなめだす・・・。あまりじっくり読んであげたいとはおもえませんでした。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思ったよりも楽しそう

    なんとなく図書館で借りた絵本。
    5ヶ月になる娘に読んだら、私が思っていたよりも楽しそうに見ていた。
    個人的に、この絵はそんなに好みではなかったので借りるか迷っていた本でしたが、予想外に子どもは楽しそうに見ていました。
    色がカラフルだからかな?
    借りて良かったです。

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力を働かせて・・・

    『どうしてなめるのか?』
    そんなことを考えてはダメです。

    この本では、
    鳥が魚を、ゾウがバナナを、タコが船を・・・なめています。

    現実と対比すると、違和感を感じてしまいます。
    しかし、いろんな想像をしてもいいのではないでしょうか。
    先入観をもたなければ、楽しく読むことができます。

    絵は個性的ですが、
    同系色で描かれているため、
    0歳児の娘には まだ色の区別ができないみたいです。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんとおかあさん!

    カラフル好きのムスコのためにチョイス。
    かなり気に入った様子で、本箱から選ばれる率が高いです。

    長新太さんの本は初めてでした。

    ピンクやら赤やらオレンジやら・・・
    どぎつい色ばかり多用しているのに、
    不思議と、うまく落ち着いてます。さすがというべきか。

    とてもテンポがいいから、読んでいて気持ちがいいです。

    いろんなものがいろんなものにぺろぺろしますが、
    あかちゃんもおかあさんに。
    おかあさんもあかちゃんに。

    おとうさんには悪いけど、
    そこを読むときはうれしくなります。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぺろ ぺろ ぺろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット