庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぼく、ムシになっちゃった」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、ムシになっちゃった 作:ローレンス・デイヴィッド
絵:デルフィーン・デュラーンド
訳:青山 南
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784338126205
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,920
みんなの声 総数 23
「ぼく、ムシになっちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑いをこらえきれません

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    もっと多くの人に読んで欲しいなと純粋に思いました。
    虫の描写がうまい!(訳もうまい!)
    ふき出して笑ってしまう面白さ!!最高ですよ。

    グレゴリーは朝起きるとムシになっていました。
    食卓についても家族は誰もムシになったことに気がつかないで
    「おかしなこといってるな」とばかりに応対します。
    気がついたのは友人のマイケルだけ。
    読みながら、ほんとに虫になったのか
    グレゴリーとマイケルだけが虫に見えているのかと
    混乱してしまいました。
    しかし、スクールバスを降りるとき
    妹の「お兄ちゃんは自分のことムシだと思ってるのよ」
    (おっかしいでしょと言わんばかりに)
    の台詞で確信しました。やっぱり、ムシの姿が見えてないのです。

    学校でムシの6本の足をうまく使い計算を解いたり
    サッカーしたり、まんざらでもなかったグレゴリーですが
    さすがに一日きづいてもらえないと悲しくなってしまいます。

    家族は元気のないグレゴリーにやっと気がつき
    ムシになったことにも気がついたのでした。

    子供にきちんと向き合っていないと(ムシには気づくだろうけど)
    小さな変化を見落とすよ!という
    親への警告ストーリーでもあるのかもしれませんね。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、ムシになっちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット