ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ぼく、ムシになっちゃった」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、ムシになっちゃった 作:ローレンス・デイヴィッド
絵:デルフィーン・デュラーンド
訳:青山 南
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784338126205
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,920
みんなの声 総数 23
「ぼく、ムシになっちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親より友達になってきたら

    タイトルと絵に、おもしろそう!とすぐ読み始めました。
    やっぱりおもしろかったとのことで、延々あらすじから何から聞かせてくれました。
    ムシになったことを、親妹ではなく親友だけが気づいたところが興味深かったようです。

    私は逆に戸惑いました。親が、特に母親が、子どもの変化に気づく絵本をたくさん読んできましたが、これは親友だけです。お母さんなんて最後です。
    しかも子どもの話を、背中で聞いています。
    あるある。用事しながら、背中でフンフンと生返事。
    ギャングエイジへと成長中の娘には、殊更おもしろく感じたのではないでしょうか。
    時々「お母さんには、私の気持ちなんてわからない」と、思っているらしいですから。

    なんでムシなのか不思議でしたが、小学校3年くらいから心に入れて楽しんでくれるのではないでしょうか。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人はドキッとさせられる

    ユーモアたっぷりの挿絵に惹かれて手に取りました。カフカの「変身」をオマージュした作品のようです。
    ある朝、起きたら突然ムシになってしまったグレゴリー少年。家族は全く気付いてくれず、学校に行っても、変化に気付いてくれたのは親友のマイケルだけでした。
    私はドキッとさせられました。長女はちょうどグレゴリー少年と同じ小学校2年生。だんだんと気難しくなる時期です。確かに、「はいはい」と話を聞き流したり、きちんと見てあげられていない部分もあるかも。「ママより友達の方が分かってくれる!」と思われても仕方ないなぁと、親としての自分の行動を反省しました。
    パパとママはグレゴリーの変化に気づいてくれ、翌朝、無事に人間の姿に戻ります。この最後のシーンに私はとても救われました。グレゴリーのパパやママのように、子どもに謝れる親でありたいです。
    子どもたちにきちんと目を向けなければと、強く思わせてくれる絵本でした。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けかも?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    虫嫌いには、ぎょっとするようなタイトルと、ユーモラスな表紙に惹かれて、図書館で借りてきました。
    どこかで見たような・・・と思っていたら、先日読んだばかりの「かならず成功する読みきかせの本」(赤木かん子)で、高学年用のおすすめとして載っていました。

    グレゴリー・サンプソンは、ある日のあさ、目をさますと、でかいムシになっていました。

    ・・・と、いきなり衝撃的な始まりのこの絵本。
    主人公のサンプソンは、うちの次女と同じ小学2年生という設定。
    なので、次女にもシンプルにウケましたが・・・
    皆さんがおっしゃってるように、奥が深い作品です!

    だって、こんなに変わってしまったサンプソンに気がついて、心配してくれたのは、親友のマイケルひとりだけ。
    一緒に暮らしてる両親も妹も、学校の友達や先生もまったく気付かないで、いつもどおり接してくるのです。

    虫になっちゃうというのは、すごい風刺かもしれないけれど、子どものちょっとした(本人にとっては、ものすごい)変化に、親がちゃんと気付いてあげられるかな〜と、反省させられます。

    なんとかその日のうちに、両親が気付き、謝り、キスをしてあげるラストシーンにほっとさせられます。

    こんな状況になりながらも、ちょっとしたつぶやきが、子どもらしくておかしいです。(そういうところは、子どもにもウケます!)

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、ムシになっちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット