十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼく、ムシになっちゃった」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、ムシになっちゃった 作:ローレンス・デイヴィッド
絵:デルフィーン・デュラーンド
訳:青山 南
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784338126205
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,916
みんなの声 総数 23
「ぼく、ムシになっちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ある朝、目を覚ますとでかいムシになっていた男の子、グレゴリーのお話。
    なぜか、家族の誰も気付きません。学校のみんなも先生も気付きません。
    唯一、気付いてくれたのが親友のマイケルでした。

    突然ムシになってしまったことに驚き戸惑いつつも、ムシの体でなければ
    出来ないようなこと(触角をつかってボールを投げたり、手足を使ってかけ算の計算をしたり)
    をする姿には、思わず笑ってしまいました。

    でも、本当の自分に気付いてもらえないなんて、すごく辛いことですよね。
    グレゴリーがムシになったことに全く気付かない家族。
    つまりそれは、忙しさにかまけて子どものことをしっかり見ていない
    親に対する皮肉が含まれているように感じました。

    結局グレゴリーの家族は、夕飯になっても部屋から出てこないグレゴリーの
    様子を不審に思い、ようやく本当のグレゴリーの姿を見ることが出来るのです。

    本当に、子どものことを見ていますか?本当に子どもの気持ちをわかっていますか?

    そういう隠れたメッセージを投げかけられているようで、後半は少し
    考えさせられました。
    きっと、親友のマイケルだけは、しっかりグレゴリーと向き合っていたから
    本当の姿が見えたんでしょうね。

    子どもとしっかり向き合っていこう!そう思える一冊です。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、ムシになっちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット