もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふくろうのそめものや」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくろうのそめものや 作:松谷 みよ子
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1991年
ISBN:9784494001156
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,370
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カラスが黒いわけ

    カラスは、どうして真っ黒なのかな・・・
    このお話を読むと、そんな疑問が解決しそうですね。
    絵は、スッキリしていて見やすいと思いました。
    お話も、ほどよく短くてわかりやすいので、小さな頃から楽しめますね。
    黄色を「やきいものいろ」と表現したことが、子供は面白かったようです。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園でもやったよ

    この本の題名を言ってあげたとき、「この本幼稚園でも読んでる!」って言ってました。内容とか、読む前に結構説明してくれました。子供の暗記力ってすごい!!からすが真っ黒にされてかわいそうって言ってました。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 派手なカラスもいいですね。

    3歳の息子に読んでやりました。

    もっと小さい子向けの本のようでしたが、文章の量も少なすぎず、結構楽しめました。

    息子は青の地に赤い模様と紫の縞が入った派手なカラスが気に入った様子でした。ほのぼの楽しい絵本です。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実験をやっぱりしたくなりますよ

     思い出の一冊です。
     
     コラージュなのかしら?
     みやまかけすもしじゅうからも美しい。
     かわせみなんて本当に綺麗です。
     まっしろなからすが羨むのも解ります。

     ふくろうの染物屋さんにかけこんで、からすも染めてもらうのですが、…。
     
     黄色に染められて、「サツマイモみたいだ」というからすの言葉に笑います。

     青い色を載せたら、緑色になるのをお子さんは解るでしょうか?
     絵の具で実験したくなりますね。

     からすが怒るのも解るような気がする染物屋さんのセンスです(笑)。
     でも、温厚なイメージのふくろうさんをかっとさせるほど、からすは騒いだんでしょうね。

     でもでも、いけませんよ、ふくろうさん。
     それはあんまりですよ〜(笑)。

     最後を読むと、実験をやっぱりしたくなりますよ。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくろうのそめものや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット