雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ふくろうのそめものや」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくろうのそめものや 作:松谷 みよ子
絵:和歌山 静子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1991年
ISBN:9784494001156
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,336
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくできたお話ですね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    以前、同じ本を読んだことがあるなあと思ったら、同タイトルで松谷さんの分は初めてでした。
    こちらの作品も、とってもとってもよくできてるなあと思います。カラスの色がどうして黒なのかが、納得できるように筋道立てて説明してあります。いろいろな色を混ぜて、最終的には黒になってしまうということがわかるのもよいと思いますね。
    きれいな色をした鳥や、カラフルな鳥、世の中には、すてきな鳥がいっぱいいるのに、なんだかカラスがかわいそう!と思ったりもしましたが、カラスが黒じゃなかったら何色?って聞かれると、やぱり黒しかないなあという結論でおさまってしまいます。黒がいちばん似合ってるのかも!って思うことにしました。
    はっきりした色あいで、見た目にもさわやかです。文と絵のそれぞれが余計なものをそぎ落とした形でくっきりしていて、まさによい絵本の王道をいっているなあという感がありました。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくろうのそめものや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット