雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おばあさんのすぷーん」 大人が読んだ みんなの声

おばあさんのすぷーん 作:神沢 利子
絵:富山 妙子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1970年7月1日
ISBN:9784834002386
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,878
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズミカルで楽しいお話し

    神沢利子さんのお話に富山妙子さんの絵の絵本です
    おばあさんの顔が外国の本のような描き方です

    お話しのリズムが良くて読んでいてここち良いよいのです
    カラスがおばあさんのスプーン取っていきました  でも雪山におちていて
    三びきのねずみたちがスプーンを覗いている会話がかわいい

    ふとっちょねずみは 自分の顔がスプーンに写っているとは知らず
    「じぶんより でぶちんだ」 三匹ともスプーンの自分の顔を見る位置が違うんですね
    スプーンのそりもいいな〜

    おばあさんの家まで滑っていったねずみたちは おばあさんの家でごちそうになるのですね
    おや カラスが窓から見ている
    自分が盗んだスプーン見てどう思ったのかな?
    おばあさんのスプーンもどってよかったね

    ほっこりするお話しでした

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読みました!

    おはなし会で
    読み聞かせボランティアの講師をなさった
    男性の先生が
    読んでくださいました

    私この絵本知らなかったのです
    絵本ナビさんでは
    1970年7月発行になっていますが
    1969年12月1日発行の絵本を
    図書館から借りてきましたよ

    絵が、ちょっと苦手な感じで
    自ら手に取りませんでした
    でも、神沢利子さんの作品だし
    全国学校図書館協議会選定図書と
    記されています

    こどもたちは
    集中して聞いていました

    おばあさんのひとりの食事って
    なんか淋しそうだな

    とか

    えっ!?小川で食器を洗うの?

    とか

    私はすぐに引っかかってしまいますが(^^ゞ

    3匹のネズミがスプーンに写る姿の場面や
    リズミカルな擬態語
    そして、スプーンをそりにしちゃう!
    おもしろそう
    って、おはなしの世界に引きこまれるのでした

    やっぱり、ロングセラー作品だけあります

    掲載日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のおばあさんの目の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。背景のピンク色がピッタリとお婆さんの雰囲気に合っているので気に入りました。御婆さんが優しい人物だったからこのスプーンが手元に戻ってきたのだと思いました。ネズミ達もとても愉快で読んでいて引き込まれていきました。優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴかぴかのスプーン

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    山の中の小さな家に、おばあさんがひとりで住んでいました。
    いつもひとりで、パンを焼いて、スプーンでスープを飲んでいました。
    そして、そのスプーンは、おばあさんがいつもきれいに磨くから、ピカピカ光っていました。
    ところがある日…
    まず、表紙を見て、もしかして『魔女のお話?』と思ったのですが、とってもかわいいおばあさんのお話でした。
    スプーンに出会った三匹のネズミさんの場面、スプーンをのぞくねずみさんたちの顔、なかなか本物そっくりに変化して、それをうまくお話の中に持っていくところ、さすがだなと思いました。
    一本のスプーンを巡って、愉快なできごとが起こり、それがつながっていくことで、ステキな世界が広がりました。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばあさんのすぷーん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット