もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

がたん ごとん がたん ごとん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

がたん ごとん がたん ごとん 作:安西 水丸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1987年06月
ISBN:9784834002720
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,334
みんなの声 総数 613
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 定番だけど♪

    息子が入院するため、退屈しないように、直前に購入していった絵本の一つです。乗り物が大好きなので入院生活を乗り切ってほしいな〜という思いを込めて♪

    定番ですが、初めて読みました!汽車がいろいろなお食事グッズや食べ物を運んでくれる絵がとてもかわいいです。20年以上前が初版なんてビックリです。

    私が「がたんごとん〜♪」といいながら絵本を汽車のように動かして遊ぶととても楽しそうに喜んでくれました。なんとかこれで入院生活を乗り切ることができました。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子が2歳の頃初めて読みました。
    赤ちゃん向けの絵本ですが、飽きっぽかった当時の
    息子にはちょうど良い長さでした。
    息子は電車が好きなので、手に取ったのですが
    案の定気に入ってくれました。
    哺乳瓶や食器やフルーツが、こんな風に食卓にやってきたら
    ステキですネ。夢があるお話だと思います。
    身近な題材で親しみやすく、リズミカルな同じ文章の繰り返しなので
    電車好きじゃないお子さんにも楽しめると思います。

    掲載日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱりこれは名作!

    どこに行ってもおススメ絵本として紹介されている有名なこの絵本。
    娘のときはそれほどまで興味を示さなかったのですが今2歳になる息子が大の乗り物好き。そしてこの絵本が大好きでがたんごとん・・と言うせりふに首を振りながら自分でリズムを取ってページをめくっています。
    単純な繰り返し絵本は本当に効果があると実感します。
    読み終わるたびにまた最初のページに戻り読むのでいつも5回くらいは読んでいます。
    身近なものが汽車に乗せてもらうという設定がまた親近感を覚えます。
    やっぱりこれは名作だな!と実感です。

    掲載日:2008/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長く楽しめます

    出産祝いにいただきました。0歳では、がたんごとんのリズムに揺れながら読み聞かせると喜び、1歳では「もう一回」と何度もせがまれました。出てくるものたちも身近なので、「りんご」「にゃー」と言うようになりました。2歳になってもたまに持ってきて、「終点でーす。みんな降りてくださーい」のセリフは大好きでよく真似しています。短くシンプルなお話ですが、「みんなでまんま食べてるね」と最後のページがお気に入りのようです。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単調なリズムが本の世界に引き込む

    遅咲きの絵本ブームの息子に購入しました。
    電車好きの息子はすぐに気に入り、ガタンゴトンの単調なリズムの繰り返しに大喜び。
    乗せて下さ〜いと読むと「はい」と返事してくれるように。
    次々に登場してくる乗客を一つ一つ指差しして名前を確認したり、終点ではばいばーいと声もかけていて絵本の世界に入り込んでいるようです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    子供が好きな本のひとつです。子供が2歳になって買ったのですが、楽しんで聞いてくれています。シンプルだしすぐ読み終えてしまいますがそれ以上に子供の反応がよかったので遅く買ったのですが、買ってよかったです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴で可愛い!

    小さい子にもわかる食べ物や動物が登場するので、「りんご!」「バナナ!」と名前を言いながら楽しんでいました。最後は書いてはいないけど「バイバイ」「いただきまーす」と言いながら終わります。素朴な絵でわかりやすいです。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • のせてください

    0歳の頃から読聞かせている本です。

    0歳から2歳ぐらいまではあまり反応がありませんでした。

    2歳を過ぎたある日のこと、息子が一人で木の汽車で遊んでいて、
    「のせてください。」と一言。
    小人さんを汽車に乗せているではありませんか。

    興味なさそうに見えて、実はちゃんと聞いていたんだなーと実感。

    これからも毎日読聞かせ頑張ります。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔がついているのが良い

    初めてしゃべった言葉が「でんしゃ」
    というくらい電車好きな息子に読んであげました。

    「しゅっぱーつしんこう」とか「たんたん(電車の走行音)」などを
    いっしょに言いながらページをめくっていきました。

    出てくるもの全部に顔がついているのも
    子供の集中力を保たせるのによいようで、
    眉毛がつり上がっているものを見ては「おこってる?」などといっていました。

    シンプルなのに味わいのある良い本だと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての乗り物絵本に・・

     汽車ががたんごとんがたんごとんと進んでいき、色々な食器や果物が次々と乗車します。
     簡潔な文章と、身近なものが登場するので、赤ちゃんから読んであげても良いと思います。乗り物好きのうちの子供に、何回も何回も読まされました。ファースト乗り物絵本にぜひおすすめです。

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がたん ごとん がたん ごとん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(613人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット