もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

がたん ごとん がたん ごとん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

がたん ごとん がたん ごとん 作:安西 水丸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1987年06月
ISBN:9784834002720
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,335
みんなの声 総数 613
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 2冊目購入。

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    1冊目は今は5歳になる息子のファーストブックでした。

    0歳で初めて手にする絵本は、食べ物かというくらい舐める。
    読んでいると、投げる、破く・・・と本がかわいそうなことになっていましたが、それも落ち着くと、ひとりでページをめくるようになりました。
    0歳児がページをめくるのは大変そうでした。が1枚めくると自身たっぷりの笑顔で、ジーと絵本を見つめていました。
    月日は流れ1歳半にもなると丸暗記でよんでいました。そのうちひらがなも覚えていきました。下の子供が生まれると、本はボロボロで文字もよく読めない状態、でも読んで聞かせてあげる姿を見て、これはもう1冊買わねば〜と購入しました。すでにその本もボロボロですが、ほんとによく読んだ本です。

    ということで、ボロボロになるくらいよい絵本なんです☆

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • いつまでも☆

    赤ちゃんの絵本だと、勝手に思っていました。
    でも、三歳になった現在も、「読んで」と言います。
    特に電車が好きになったら「蒸気機関車だね〜」と
    レベルアップなコメントを言ったりします☆(笑)
    どんなに簡単な絵本でも、子供には無限の楽しみがあるのだな〜と
    教えられた一冊です。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • まねっこ

    この本を読んだ後に、電車ごっこしました。絵本の内容まんままねしてました。「がたんごとん、がたんごとん、のせてください〜」って。とてもかわいかったです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて出会う本にぴったり

    市のブックスタート事業で
    0歳の次男に頂いた絵本
    きしゃに 「のせてくださ〜い」とかわいいお客さんがのってくるお話
    鉄道大好きな長男が独占して読んじゃってます
    まだ 文字が読めないけれどお話を全部自分で覚えて自分で読めちゃいます
    0歳からおすすめできる絵本です

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お食事の準備ができます

    食事に必要なものたちが、電車に乗り込んで、がたんごとん、と進んでいきます。終着駅は食卓!読むところが少ないので、親も読みやすくてラク。子供にもなぜかすごく受けていました。1〜3歳くらいにおすすめです。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガタンゴトン

    • 和の心さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子3歳

    三人の子供の2歳ぐらいの時に読みました。
    ガタンゴトン乗せて下さい〜と日常生活での遊びの中に、
    このフレーズが出て来ました。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深い

    • さけんさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    三歳の娘が一歳の弟のために借りるといって借りてきた本です。
    よくこの絵本は書店や図書館で目にする絵本でした。
    ずっときになっていたのですがなかなか手にすることはありませんでした。
    娘と息子によんであげたら、娘も大喜びで「のせてくださーい」と一緒に何度も何度も繰り返していました。
    息子も楽しそうにみていました。
    単純なことの繰り返しなのに子供は興味深そうに何度も何度も読みたがりました。

    掲載日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜

    • 石の花さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    下の子が1歳の頃、おばあちゃんに送ってもらった本ですが、哺乳瓶世代を過ぎた、お姉ちゃんのほうが面白がって、何度も読みました。大人にすれば面白いと思えるような内容ではないですが・・・でも、ゆっくりした気持ちになれる一冊です。

    掲載日:2010/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で息子が何気に選んできたので、
    『読み聞かせコーナー』で、早速読んでみました。

    「がたんごとん、がたんごとん…」
    「のせてくださーい」
    ってミルクや果物、食器に猫さんetc が汽車に乗っていくだけのお話で、3歳の息子には簡単すぎるだろうヾ(ーー ) と思いきや!!
     なぜが、息子のツボにヒット!!

    ママからすれば、何が面白いのか分りませんが、息子は「ぐふぐふっ」感じで笑いながら、「がたんごとん♪」のリズムに合わせて、体をゆすってました。ゞ( ̄∇ ̄;)
     
     ちなみにアンコールに応えて、もう一度読み始めてみると、なぜか息子の後ろに 他所様の子供が4人くらい増えて、「がたんごとん…♪」って始めてました。

     大人にはわからない、子供の感性をガッチリつかんだ作品でビックリでした。「がたんごとん…」ってなぜか楽しい、心地良いリズムなんでしょうね♪

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルに

    シンプルなんだけど、そのシンプルさがいいんです。
    分かりやすいですから。

    同じ言葉の繰り返しですぐ飽きるのではと思いましたが、逆にそれが心地良いようです。
    何度も読み聞かせると一緒に読めたりもします。

    シンプルだからこそ成せる業ではないでしょうか。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がたん ごとん がたん ごとん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(613人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット