モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

アボカド・ベイビー」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

アボカド・ベイビー 作:ジョン・バーニンガム
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年
ISBN:9784593503001
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,846
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バーニンガムさんの本が読みたくて図書館で借り、2歳の息子に読みました。
    タイトルの「アボカド」と「ベイビー」がどんな風に結びつくのか、
    赤ちゃんなのに重いバーベルを持ち上げている表紙のイラストにとても興味が湧いて。

    赤ちゃんがアボカドを食べるようになった途端、突然有り得ないほど強くなる、というストーリーですが、
    泥棒を退散させたり、ピアノやたんすを運んだり、いじめっこをやっつけたり、
    そのエピソードにクスクス笑ってしまいます。

    読んでみて、息子も気に入ったようです。
    借りている間毎日のように持って来たり、スーパーでアボカドを見つけると「アボカド、アボカド♪」と喜んていました。

    イラストもとてもステキですし(「ボルカ」のテイストが私は好きなのですが)、ストーリーもとても面白かったです。

    バーニンガムさんの本はほかにももっと読んでみたいと思いました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいぞアボカド!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    近所にある絵本カフェで読みました。
    意外な・・・というかありえないお話で、お腹が痛くなるくらい笑えます!

    病弱なハーグレイブさん一家に生まれた赤ちゃん。
    この子は丈夫になってくれるかしら、と期待されてたものの、やっぱりというかなんというか、あまりごはんを食べない・・・
    悩んだお母さんが、何気なく置いてあったアボカドを食べさせてみたら・・・
    赤ちゃんがいきなりスーパーベイビーになっちゃった!!
    泥棒を撃退したり・・・
    (この勇ましい眉毛がたまりません!)
    お兄ちゃん・おねえちゃんをいじめる子を、投げ飛ばしたり!
    どんだけ強いねん!って突っ込みたくなる関西人の私。
    でも・・・「試しに息子にもアボカド食べさせてみようかな。。」なんて思ってしまう。
    なぜか信じてしまうっていう(笑)
    私もアボカドは大好きですが、近所のスーパーで買うアボカドはあまりおいしくなくて、最近食べてないなぁ〜。
    息子も未体験の味だと思います。
    一抹の期待をこめて、食べさせてみたくなる、そんな絵本です。

    掲載日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アボカド・ベイビー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおるすばん / まってるまってる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット