雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

アボカド・ベイビー」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

アボカド・ベイビー 作:ジョン・バーニンガム
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年
ISBN:9784593503001
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,847
みんなの声 総数 41
「アボカド・ベイビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めての味!

    娘の大好きな絵本です。病弱な赤ちゃんがアボカドを食べたらスーパー赤ちゃんになって泥棒やいじめっ子をやっつけちゃうというとても爽快なお話です。つっこみどころ満載のお話ですがつっこみながら読むと娘はその度に大笑い。赤ちゃんがスーパー赤ちゃんになった後のいかつい表情とか決めのポーズとか娘は何度もページを戻って確認してました。でもスーパー赤ちゃんになってもバギーに乗ってるのが可笑しくて可愛い。そして読み終わるとまたまた「もう一回」となります。
    さて、娘がアボカドっておいしいの?というのでアボカド初体験!
    おしょうゆを付けてパクパク食べました。
    まだスーパー幼児にはなっていませんが(笑)

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇ましくて、かわいくて。

    大好きなバーニンガムの絵本の中でも、子どもたちが特にお気に入りの絵本です。
    何も食べようとしない赤ちゃんですが、なぜかアボカドだけはモリモリ食べて、とてつもないパワーをもつベビーに変身していきます。
    ほうきをかざして泥棒を追い払うシーンや、いじめっこを池に放り投げるシーンは、勇ましくて、かわいくて、見るたびに笑ってしまいます。
    大勢への読み聞かせにもぴったりな絵本だと思います。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーパー怪力赤ちゃん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    体が丈夫でないハーグレイブ一家に生まれた赤ちゃん。お母さんの願いもむなしく、やはり食が細く、あまり丈夫でありません。心配してお母さんは泣いてばかりいましたが、ある日フルーツボウルにあったアボカドを食べさせてみると・・・。
    もうこの赤ちゃん、ありえないでしょう!って突っ込みたくなるほど丈夫になってしまうのです。丈夫を通り越してスーパー怪力赤ちゃんです。
    いすのベルトを引きちぎったり、ベッドの柵をひょいと持ち上げるのなんかお手の物、どろぼうを追い払ったり、エンストした車を押したりまでするんです。
    いじめっこを撃退するシーンでは思わず拍手!
    くりくり頭でつなぎをしているかわいい見た目と、勇ましい表情でやってのけるすごいことのギャップがとっても楽しい絵本でした。
    アボカド未経験の娘は、俄然興味が沸いたようです。今度スーパーに行ったら買ってみようと約束しました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも つよくなりたい!!・・・のかな

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    顔はとってもかわいいのに・・・重量挙げをしている赤ちゃん。
    表紙の絵が 何を意味しているのか・・・
    最初はよくわかっていないようでした。

    何も食べたがらない赤ちゃんが、アボカドだけはぺろりと食べてとにかくすご〜くなっちゃったのです。

    あかちゃんの すごいところは
    1)家に入ってきた泥棒を おっぱらい
    2)お兄ちゃん・お姉ちゃんを待ち構えていた いじめっこを池へぽーんとほうりなげちゃう

    ところです。
    悪いひとには容赦はしません。

    ちっちゃい赤ちゃんが 大きな悪い人たちをやっつけるところが、とっても とっても 好きなのは・・・自分も家の中では一番小さい存在だからなのかな?

    真似して 「アボカドを買ってぇ〜」
    とお店でねだってみたけれど・・・・・

    「あんなの 食べなきゃ こんなに強くなれないんだね・・・」
    と二度とねだることはしませんでした。

    でもでも ますます アボカド・ベイビーが大好きになったようで、表紙の赤ちゃんの姿の意味が2度目からはよくわかっていた娘でした。

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アボカド・ベイビー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおるすばん / まってるまってる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット