うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

アボカド・ベイビー」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

アボカド・ベイビー 作:ジョン・バーニンガム
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年
ISBN:9784593503001
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,846
みんなの声 総数 41
「アボカド・ベイビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なぜアボカド?

    なぜアボカド?と思いつつも面白いです。
    家族全員貧弱なのに、ベイビーだけはアボカドパワーで怪力というのが、息子も面白かったようで、特にいじめっ子をやっつけるシーンを気に入っていました。
    多分、ジョンバーニンガムさんの絵本の中で1番息子受けした本でした。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • アボカド食べてモリモリ!

    このお話は病弱な家計の末っ子に生まれた男の赤ちゃんのお話でした。でも、この赤ちゃんはアボカドをモリモリ食べて普通の赤ちゃんでは考えられないくらいに力持ちに!!上のお兄ちゃんお姉ちゃんや両親を助けている姿が何とも言えなくかわいいお話でした。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い赤ちゃん

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    ピーマン、にんじん、トマト、ナス
    緑黄色野菜にパワーがあるのは知っていたけれど
    アボガドにもこんなに栄養が詰まっているなんて 知りませんでした。

    お乳も飲まない食の細〜〜い赤ちゃんが
    スーパー赤ちゃんに変身するおかしさ。

    あかちゃんがまさか。

    元気に笑ってスカッといい気分になれる絵本です。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • アボカドがたべたくなっちゃいました

    かりてきてよんだらおもしろかったので、

    えほんナビでかいました。

    よんでみたら、

    アボカドがたべたくなっちゃいました。

    おかあさんに、アボカドってどんなあじなのってきいたら

    わさびとおしょうゆをつけると、

    まぐろみたいなあじがするっていっていました。

    だから たべるとつよくなるのかな。

    アボカドべイビーは、あかちゃんなのに、

    どんなおもいものでももてるのがいいなとおもいます。

    ぼくも、アボカドをたべて

    おもたいものを たくさん もてたらいいな

    とおもいました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビで買ってほしい

    息子は「クリスマスのおくりもの」がとても大好きで同じ作者ということで興味を示していました。

    図書館で借りて来た本の中でとても気に入ったようで、息子が「絵本ナビで買ってほしい」と言ったので、早速購入することになりました。

    息子は、アボガドは食べたことがないので、その味にも興味を示している様子。

    この赤ちゃんが食べない赤ちゃんということで、自分が赤ちゃんの頃のことも知りたくなったようで、しきりに聞いてきました。

    赤ちゃんなのに強いというギャップがとてもおもしろいらしいです。日本でも似たお話というと、佐藤さとるの「あかんぼ大将」かなと思います。

    子どもというのは、まだ力の上では微弱なので、こういうお話を読むと胸の中に詰まった思いが、解消されてすっきりとするのかもしれませんね。

    購入した後、息子がどんな反応を示すのかとても楽しみです。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 極端で笑っちゃった

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    アボカドって森のバターっていわれるぐらい栄養価が高い…のは知っていても
    あのまったりとした濃さが何とも苦手。
    そのアボカドとベイビーがどんな関係!?と不思議に思って読んでみたら…
    笑いました!

    このあかんぼう、すごすぎる!!

    あり得ないぐらいの力をつけるあかんぼうにも驚きだけど、
    いくら力がすごいったって、グランドピアノを運ぶときに、
    下にあかんぼうだけ…とか、他の家族は車に乗っていて、押しているのが
    あかんぼうだけ…とか、その場面に「ありえへーん」と大笑いしました。

    涙を流すお母さんには、「何で食べてくれないんだろう」と、
    子育ての中で心配した経験のあるママには共感できるのでは!?

    ジョン・バーニンガムの描くピンクの、血色の良いぷくぷくの
    赤ちゃんの絵が大好きだけど、この絵本はさらに動きが加わって、
    手や足の赤ちゃんらしからぬ描写に、何度見ても笑ってしまいます。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アボカド・ベイビー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおるすばん / まってるまってる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット