しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アボカド・ベイビー」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

アボカド・ベイビー 作:ジョン・バーニンガム
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年
ISBN:9784593503001
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,847
みんなの声 総数 41
「アボカド・ベイビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あかちゃんがんばれ

    『あかちゃんがくる(ジョン・バーニンガム作、ヘレン・オクセンバリー絵)』を読んでから、再確認しました。
    赤ちゃんを描くにしても、『アボカド・ベイビー』の方がバーニンガム的です。
    生まれた赤ちゃんはあまり丈夫ではありません。
    お兄さん、お姉さんが「そこにあるアボカドをあげたら」とお母さんに提案します。
    これがバーニンガム的世界です。
    アボカドを食べた赤ちゃんは、めきめき大きなって力持ち。
    泥棒を退治したり、お兄さんたちをいじめるいじめっ子をやっつけたり…。
    あかちゃんの活躍が楽しい活劇絵本になっています。
    おもしろおかしいファミリー絵本がバーニンガム的世界。
    この物語をオクセンバリーさんが描いたらどんなイメージになるのでしょうか。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アボカド・ベイビー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおるすばん / まってるまってる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット