庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ごぶごぶ ごぼごぼ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごぶごぶ ごぼごぼ 作:駒形 克己
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834015980
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,810
みんなの声 総数 179
「ごぶごぶ ごぼごぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもは好きなんですね

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    図書館の本棚で見つけて,2歳の息子に読んであげました.

    色がはっきりしてて,意味のあるお話ではないし,赤ちゃん向けの本だと思っていたけど,思ってた以上に息子が食いつきました.

    音が面白いみたいで何度も読んでほしがり,あとのほうは自分でも音をまねしながら読んでいました.

    大人の私はお話が楽しい絵本を読みたいと思って選んで本を選んでしまうけど,こういう音や色で楽しむ絵本のほうが小さい子には楽しいみたいですね.

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりツボ

    2歳の息子には遅すぎたかと思いきや、丸い形がタイヤを彷彿させるようで、乗り物好きの彼は気に入ったようです。
    穴が空いていて指を差し込めるところもいいみたいです。
    言葉も擬音の連続で面白いですね。
    もう少し、早い年齢で読んであげれば良かったなあ。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音語で ぷーーん まるの中から 音が飛び出してきて 
    遊べるんです
    音のおもしろさと 色彩の鮮やかさが絶妙です!
    読んであげると 子どもが反応して笑顔 輝きます

    あなが空いていて 自分でも穴に手を入れて開けられるので
    遊びながら 楽しめる絵本です
    もちろん ママが読んであげ 音を楽しんで 色を楽しんで 
    子どもに人気の絵本です

    掲載日:2013/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳児でも

    図書館でよく見てはいたのですが、
    なかなか手に取る機会がなかった本でした。
    0歳の赤ちゃんからで遅いかなと思いながらも
    穴から手をだして読んでみると・・・・。

    これが大笑い!!!

    そんなに喜ぶならもっと早くから
    読んであげれば良かった。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純な音と模様の世界だけれど

    公民館の子ども館で読みました。
    10年以上年前に初めて息子に買ってきた絵本、初めて読み聞かせした絵本です。
    水のイメージは幼児にとってとても心地よい世界です。
    泡のような丸みを帯びた模様が描かれています。
    それのどこかに穴があいていて次のページへの期待感につながります。
    単純な絵についているのは、それも単純な音。
    音だけの世界なのに、不思議な空間が生まれます。
    音の表現を変えると世界が変わります。
    音と模様だけで子どもたちと一体になれた気がします。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい

    息子が1人で絵本を読むようになってからこの絵本を読みました。
    イラストがカラフルで内容もとてもシンプルなので読みやすく、繰り返し言葉が気に入ったようで何度も1人で読んでいました。
    赤ちゃんから楽しめる絵本です☆

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとに0・1・2

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    赤ちゃんたちに読み聞かせの会を開くので、
    そのときに、おすすめできる絵本を・・・と思い購入しました。
    うちには2歳の息子がいますが、ごく限られた絵本を何度も何度も読んできたので、あまり赤ちゃん絵本を持っていなかったのです。
    そしたら、息子も穴に指を入れて楽しそうにしていました。
    もう、これが水を象徴してるということは分かっているみたいです。
    指を入れたまま引っ掛けてページをめくっています。
    最後のページだけ、穴がないので、「どれが穴だ?」と困惑してるようです(笑)
    2歳児にも楽しめるんだなぁ、あ、そういえば0・1・2か・・・と気付いた次第です。

    知り合いの1歳のお子さんがいる人にオススメしたら、早速気に入ってくれたそうなので、これまたよかったです。
    その子は、穴の向こうからこっちを覗き込んで遊んでいるそうです。
    そうやって、読む以外の遊び方を発見するのも、子どもならではですね。
    私は親子で絵本を読むことのすばらしさを伝えたいと思っているので、
    こうやって親子が一緒の時間を過ごすきっかけ作りができたら最高だなって思いました。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごぶごぶ ごぼごぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ピン・ポン・バス / こぐまちゃんおやすみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もけらもけら / とけいのほん 1 / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(179人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット