ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

なにしてる なにしてる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

なにしてる なにしてる 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
ISBN:9784772100571
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,685
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズ形式で面白い

    4歳の娘が図書館で借りてきました。

    「ぴょんちゃん なにしてる」
    「ぶうちゃん  なにしてる」と、それぞれ後ろ向きの絵から何をしているのか想像。

    そして、次のページに答えが・・・。
    とっても分かりやすいクイズ形式の絵本です。

    ぴょんちゃんが、絵本を読んでいるんだけど、本が「さかさま」だったり、ぶうちゃんが、シャボン玉遊びなんだけど、何だかちょっと違う・・・絵もとっても面白くて、どれだけ子供が気付くか・・・!?

    ぜひ、お子さんと遊んでみて下さいね!!

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    ぶうちゃんやぴょんちゃんの後姿から
    何をしているのか当てっこする絵本。
    ページをめくるとなるほどって子供が笑顔になります。
    ぶうちゃんとぴょんちゃんの仲良しっぷりも
    伝わってきてホノボノする絵本ですね。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしね☆

    ぶうとぴょんの表紙、手をつないでふたり、なにしてるんだろうと思ったら・・。ぶうは、アイスを食べてるところ。ぴょんはお花を持ってにっこり。二人の個性が違っても、ニコニコ笑顔なのがいい。

    分かりやすい絵と、文章でもっと小さな子から一緒に楽しめそう。
    4歳の娘は「なかよしね。」といってページを閉じました。

    絵本が逆さまになっていたり、鼻からシャボン玉が出ていたり、ユーモアもたっぷりです。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なにしてる なにしてる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット