あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

どこへいってた?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どこへいってた? 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:うちだ りさこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年
ISBN:9784924938588
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,996
みんなの声 総数 42
「どこへいってた?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めてであった「詩」的な絵本。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     娘が3歳の頃、初めて買った「詩」的な絵本です。そのころ、簡単な物語を読み始めていたので、独特の語り口調がとても新鮮だったようです。

     黒と赤だけで描かれた素朴な挿絵が、独特の世界観を作り上げています。

     「どこへ いってた?」の繰り返しで、たくさんの動物が登場するところも、娘のお気に入りでした。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウサギ好き

    以外にマーガレットさんの絵本、家にたくさんありました。
    ウサギがよく登場します。ウサギがすきなんだろうな〜って思います。

    白黒絵本に赤が入った単色系の絵本です。お話がすきなお子さんはいいですが、飽きちゃうお子さんには向かないかもしれません。
    お母さんの話し方にもよるのでしょうが。

    色々な動物が登場します。動物ごとに名前を連呼し、動物が行っている動作を説明してます。
    詩的な絵本なのでしょうか、描写ごとにイラストが描いてあるので子供も理解できるのですが息子にはいまいち盛り上がりませんでした。
    明るい絵本がすきなのもあるのか、物足りなかったようです。

    私的には最後のカラスが、この絵本を読んでいるしぐさがとてもかわいらしく大人絵本だな〜って思いました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がよい

    気に入って読んでいた絵本です。
    詩の本だと思います。リズム感のよい文章で、幼児の好む言葉の繰り返しもあり楽しいです。絵が白黒で内容ともとても合っています。小さい本なので小さい子でも持ちやすい為かよく開いてそらんじていました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味だけど…好き

    • 靖。さん
    • 30代
    • せんせい
    • 愛知県
    • 女の子2歳

    一見地味な絵本ですが、娘が自分で図書館で選びました。
    「どこへ行ってた?」
    「○○(動物)が△△、□□してた。」
    静かな雰囲気で、お話が進んでいくところに
    安心感があるのかな?

    絵をじっくり見ると、いろいろな発見もできうれしくなります。

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの本は、
    「おやすみなさいおつきさま」「ぼくは歩いたまっすぐまっすぐ」
    など 滋味あふれるお話が多くて私も娘も大好きです。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい

    黒、白、赤の三色の絵にとても惹かれてしまいます。

    とっても目立ってはっきりとした線が魅力です。

    問いかけ言葉に、「どこへ いってた?」の返事に興味深々です。

    リズミカルで、シンプルな詩が心地良いです。

    「ねこ ねこ」と二語の繰り返しも心地良く響きました。

    答えが気取ってなくて誰でもがやっているので親近感が持てました。

    絵本のサイズも小さめで、お出かけのときにも嵩張らなくて便利だと

    思いました。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しがいいみたい

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    大好きで何回も繰り返しよみました
    色も黒と赤でシンプルなんだけど
    丁寧にかかれてるなと思います

    どこへいってた?の繰り返しがいいのかな?
    何回も読んでるので子供もすっかり内容を覚えてます
    みつばちのページではりんごのつぼみの絵を
    ももだと言い張ってますが・・・
    なんだかのんびりした気分になれる本だと思います

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの手にぴったりの大きさ

    赤と黒で描かれた絵。
    かわいい動物たちが登場します。
    それぞれの見開きページに、挿絵と詩(文)が同じ構図で配置されているので、とっても読みやすかったです。
    本の大きさが小さく、子ども自身がめくりやすいというのも良かったです。

    娘は、私が何度か読んでやると、そのうち絵を見ながらひとりで「ねこ、ねこ、どこへいてた?・・・じてんしゃにのってた・・・またね、ばいばーい」と好きなように話をつくって楽しんでいました。
    次のページにストーリーが続く本ではないので、ページを開くたびにひとつの絵からどんどん物語を作り出せる本・・・絵を眺めながら想像をふくらませ、じっくり楽しめる本になったようです。

    私が好きなのは最後にからすが登場するページです。
    こういう演出大好きです。

    絵を眺めるだけでも癒されますよ。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵本でした。

    動物たちの暮らしぶりが落ち着いた感じで楽しく描かれています。
    寝る前に読む絵本、といった印象を受けました。
    娘のお気に入りはなんと言ってもからすのページ。
    理由は・・・読んだら納得、です。
    絵がとても細やかでステキなのもお勧めポイントです。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どこへいってた?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット