たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どこへいってた?」 大人が読んだ みんなの声

どこへいってた? 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:うちだ りさこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年
ISBN:9784924938588
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,001
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしゃれで、素敵な絵です

    リトグラフかな?
    バーバラ・クーニーさんの、どうぶつたちの絵がとても良いです。
    うさぎ、ねこ、りす、とり、くじら、かえるなどいろいろないきものが
    出てきます。
    文章は、みじかいフレーズが踊っているようで、
    子どもはすぐ覚えてくれます。
    大きさも小さい子供が持ちやすい感じです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒版画とほんのり朱が紡ぐ詩

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    バーバラ・クーニーのセンスある版画絵にほんのり朱が時々添えられた
    シンプルな絵に、
    マーガレット・ワイズ・ブラウンの研ぎ澄まされた詩のような文章が織り成す、
    動物たちの様子。
    登場するのは、ねこやりす、ことりなど、馴染みのある動物たち。
    それらの何気ない行動を温かい目線でとらえます。
    ラストのページが面白いです。
    この絵本を見ているカラス!?
    確かに!
    不思議な魅力があるような気がします。
    小さい子から大人まで、感じる事が出来る作品だと思います。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで心地よい

     バーバラクーニーさんのやさしくシンプルな絵と、繰り返しのリズムが心地よい詩の絵本です。いろいろな動物たちの言葉がたのしいです。

     読んでいて気持ちがいいのは、翻訳のうまさかなと思いました。ゆっくり静かに読んでいると、子どもはもちろん大人もリラックスできそうです。本のサイズもかわいらしい大きさです。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1〜3歳くらいのお子さんにどうでしょう。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの作なので、私が知らなかっただけで、ずいぶん古い作品なのかと思ったら、日本に邦訳されたのは意外と最近の1996年でした。
    どちらかというと小さい子向けの絵本ですが、ナビの感想リストを見ると、大人の方からの感想が多いのにちょっと驚きました。(自分の「大人」枠で感想を書いていますが)

    とっても素敵なイラストとともに、優しい呼びかけの文章。素敵ですよね?小さい子が持ち歩けるように、というコンセプトなのかもしれませんが、ちょっとミニサイズの装丁になっているので、あまり大きなお話会では使えないようです。
    赤ちゃん絵本よりも少しレベルアップした頃、1、2、3歳のお子さんに優しく読んであげたいな〜と、思います。児童館や保健所、保育園の低学年のクラスなど、こじんまりとしたグループに読んであげてはいかかでしょうか?

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と文が絶妙!

    自分自身が楽しんだ絵本です。
    素敵な2色刷の絵、それにあう誌の様な文章、物語ではないけれど味わいがあります。
    子どもも大人も楽しめる絵本。
    何でもめくりたくなる1冊です。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の絵本

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    作者は子どもの気持ちをよく分かっていて、子どもの心をつかむおはなしを書かれています。
    この絵本も遊び心がある詩が子どもの心をつかみます。

    それから、クーニーの絵がすてきです。
    ちいさい絵本なのがもったいないくらいです。(大きかったらクラスの読み聞かせに持っていけるのに)
    内田さんの訳もリズムがあって読みやすいです。

    子どもたちが初めて詩に出会うのにぴったりの絵本です。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤と黒の世界

    つい○○くんとかパパやママを動物の名前の所に入れたくなります。
    それぞれの動物たちの特徴がわかりやすく個性的に表されているところが楽しいです。
    黒と赤の2色の世界で赤が効果的に使われているところにも
    クーニーの絵の素晴らしさを感じます。
    おやゆびひめを読んだあとなので 
    背表紙の飄々とした風情のもぐらにがんばれーと言いたくなりました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どこへいってた?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット