ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

へへへのへいき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

へへへのへいき 作:正道 かほる
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784893255914
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,417
みんなの声 総数 18
「へへへのへいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大冒険

    りゅうちゃんが一生懸命にお届け物をする姿がとってもかわいかったです!!初めてのお使いとまではいきませんがそんな気持ちになります。このお話を子供に読んであげたら、「お使い行きたい!!」って言い出しました。今度行ってもらおうかな!?

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい♪

    ママにおばあちゃんの家まで用事を頼まれ、はじめてのおつかいをがんばるりゅうちゃんの心の模様を描いてるようで、最後は楽しいサプライズがあります♪

    “はじめてのおつかい”は男の子、女の子で気持ちが違うのかな?と感じながら読んで見ました。

    最近では、4歳の娘もなんでも一人でやりたがり、この本を読んだ後も“一人でおつかい行ける!”と意欲を見せますが、実際はおつかいに行かせるのはまだまだ心配です。
    娘のはじめてのおつかいはもう少し大きくなってからにしますがどんな事になるか楽しみです!!

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママにおつかいを頼まれたりゅうちゃん。
    独りで歩く道は、なんだかいつもと違ってドキドキがいっぱい。
    だけど、「へへへのへいき」とおまおじないを唱えればへっちゃら!?

    おばあちゃんちにたどり着くまでに、強くなっていくりゅうちゃんが経験する事って、子どもが初めておつかいをする時の感覚に似ているのではないでしょうか。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へへへのへいき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット