ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とうふこぞう」 大人が読んだ みんなの声

とうふこぞう 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784494001552
評価スコア 3.9
評価ランキング 29,350
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こぞうさんがいっぱい出てきました

    さいごに書かれている、江戸時代の草双紙は、すごく楽しそうです。
    機会があれば、見てみたいです。
    小僧さんが、和尚さんに言われて。お使いに行った先で、
    豆腐小僧が、困ったことになっていて、助けて友達になりました。
    見越し入道の孫だという豆腐こぞうは、なんだか弱弱しいです。
    小僧さんは、いろいろな小僧に紹介してもらいます。
    天竺のこぞうって小象のことだったのがこぞう違いで面白かったです。
    楽しいお話しでした。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞろぞろ出てくるおばけたち…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    お寺の小僧さん、おしょうさんにおつかいを頼まれ、日暮れの道を歩いていると、犬にほえられ、泣いている『とうふこぞう』を、助けてあげました。助けてもらったお礼に、仲間を紹介してもらいました。

    化け物のとうふこぞうが、人間に助けられ、友だちを紹介するとは、ちょっと意外な展開になってしまいました。どれもこれも、おばけ二世のこぞうたち…なかなかユニークです。
    そして、天竺のこぞうがつかまえられたと聞き、助けにいこうとするのですが…
    せなさんの、きり絵で描くおばけたちは、ちょっと可愛らしく、ちょっと抜けたところがあって、妙に親近感を感じます。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆腐小僧

    瀬名恵子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の切り絵からとてもセンスの良い紙を切り絵に用いていらっしゃるので期待が深まりました。知っているお化けも登場して楽しかったです。知らないお化けも登場したので勉強になりました。全部切り絵で表現されている所がさすが瀬名さんだなと感心しました。登場人物の目に力があって魅力的でした。可愛らしい子供のお化けに魅せられました。絣の着物の和紙が特に素敵でした。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とうふこぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

みんなの声(29人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット