庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

やまからにげてきた・ゴミをぽいぽい」 大人が読んだ みんなの声

やまからにげてきた・ゴミをぽいぽい 作・絵:田島 征三
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年2月5日
ISBN:9784494008568
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゴミ問題で 裁判闘争・ 

    ゴミ問題は 日本でも 海外でも あらゆるところで 問題になっています。

    人間の生きていく上で 生活していたら どんどん ゴミを出します
    先日我が家の 掃除をしていて いかに物が あふれていて たくさんのゴミを出しているか びくりします。
    できるだけ 質素と 心して生き方を考えないと・・・・

    今の世の中では、買い物しても トレーや プラスチック ビン 缶など 私が子供だった頃とは ゴミが違います!

    文化の 科学の発展のよさと リスクは 隣り合わせのように思えます


    ものが言えない 動物たちの事も 考えないと 人間中心に考えている今の生き方では これから先が 大変ですね!

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前から、後ろから。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「たすけてー」と、動物たちが山から逃げてきます。
    いろいろな動物たちが、逃げてきます。大胆な絵、「たすけてー」の文字も、絵と同じタッチで描かれています。どうして逃げてきたかというと…ページをめくるたびに、恐ろしい実態が…
    そして、この本の不思議は、逆からも、お話が始まるのです。
    ごみをぽいぽいと捨てています。その結果が…
    結果から原因を探っていきますか。それとも、今の行為が、どんな結果になるか見ていきますか。
    結果から原因、原因から結果と、二通りの見方で、学ぶことのできる絵本です。
    東京三多摩地域広域処分場建設反対運動に寄与している絵本です。
    今、リサイクル運動、エコ活動がよく言われていますが、その前に、もっと大切なことがあることにも気づかされます。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまからにげてきた・ゴミをぽいぽい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのにちようび / ぴょーん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット