あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

エンソくん きしゃにのる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

エンソくん きしゃにのる 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年9月15日
ISBN:9784834010459
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,926
みんなの声 総数 69
「エンソくん きしゃにのる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    とても有名な絵本ですが、今まで電車のお話だったので興味がないかなと借りずにいました。借りてみて、自分自身もとても面白い物語だったのでびっくり。

    ひつじたちが乗ってくるとこでは、4歳次女と大笑いしていた長女。とても楽しませてもらいました。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の雰囲気

    絵が独特ですよね。
    他の誰とも似ていないので、すぐに「スズキコージさんだ」とわかりました。

    特に大きな冒険をしているわけでもないのに、なぜか目が離せないという不思議なお話です。
    無事に到着できて、安心しました。

    掲載日:2012/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性の魅力

     絵本の面白さ=魅力のひとつに「え!?」と言いたくなるような出会いがあると思います。

     今6歳の孫娘に、4歳の誕生日にあわせ「こんにちはおてがみです」に登場する絵本を揃えた一冊です。
     当時は、孫娘も私も少々ひいたところもあったかもしれません。
     でも、孫娘に強烈な印象を残した一冊であったのでしょう。今でもひっぱりだします。

     まさに、「スズキコージの世界ここにあり」なのでしょうか。
     あり得そうであり得ない。あり得なそうでいてあり得そうでもある。
     多様で個性的な絵本との出会い、その一冊なのかもしれませんね。

    掲載日:2008/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エンソくん きしゃにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット