もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

エンソくん きしゃにのる」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

エンソくん きしゃにのる 作・絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年9月15日
ISBN:9784834010459
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,974
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プラットホームの感じがすごく好き!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    ストーリーはたいしてありません。
    エンソくんという10歳前後の男の子が、初めて一人で田舎のおじいちゃんチヘ行く話です。

    その汽車の旅の一コマを描いてくれているのですが、
    スズキコージさんらしい素敵なイラストでした。
    私は若いころ、ヨーロッパの旅をしたことがあるのですが、ひどい貧乏旅行で、現地の窓口で自分たちの移動する汽車や飛行機のチケットをとったんですよ〜。
    この絵本を読んでいて、あの頃のことを思い出してしまいました。
    駅前にはたいてい大きな時計があり、大きな古いプラットホームに何台かの列車が止まっていて、自分の乗る路線の列車を探しだして乗る。

    それがなんともワクワクしました。
    だから冒頭部分で、エッソくんが汽車に乗るまでのところがすごく好きです。
    汽車から見える街並みや山村の緑も、ヨーロッパののどかな田舎の風景を思い出します。
    文字はとても少なく、大変読みやすい絵本です。
    幼稚園くらいから小学校中学年くらいのお子さんにいかがでしょう。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エンソくん きしゃにのる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット