ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

んんんんん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

んんんんん 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年04月
ISBN:9784032047905
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,382
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ん だけなのに・・・

    全ページ、「ん」しかありません。「●ん●ん」みたいなのはあるけど。

    一体なんなんだーと思いましたが、これがどうしてどうして面白い。

    「ん」だけしかないので、読み方に工夫が必要です。
    「●ん」の●に入るのは何か考えなきゃいけません。
    4歳の娘と、ああでもないこうでもないと盛り上がりながら読みました。

    4歳にはちょっと幼いのでは?と最初思いましたが、言葉遊びみたいな感覚で楽しめてとても良かったです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伏字には何が入るのか?

    読み方を少し悩んでしまう絵本です。
    『●ん●ん●ん』というように伏字になっているので
    『わんわんわん』なのか『くんくんくん』なのか
    『るんるんるん』なのか『ふんふんふん』と迷ってしまいました。
    どれが正解というわけでなく
    自分のセンスで読めばいいと思うのですが…。

    このシリーズは何冊か出ていますが
    それぞれパターンが違うのでおもしろいですね。
    他のものも読んで見たいと思います。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かにお話が見える…

    「ん」の羅列だけど、絵本に書いてある通り、やがて言葉が聞こえてきてお話が見えてくる…確かに!不思議です。同じ「ん」なんだけど時には歌うように、時には不思議そうに、時には発見したときの「ん」、たかが一文字だけどその中には意味とかが詰まっていたり込められているから不思議。文字の楽しさ、面白さを再発見出来る楽しい絵本でした。
    息子も大好きな絵本です!

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「んんんんん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット