しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま) 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
出版社:HarperCollins Publishers
本体価格:\0+税
発行日:1991年04月
ISBN:9780060207052
評価スコア 4.78
評価ランキング 450
みんなの声 総数 31
「Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文章のリズムを楽しめる絵本

    この絵本は息子が2歳ころに購入しました。最初は日本語版を読んでいたのですが、原書のことが知りたくて購入しました。マーガレットワイズブラウン作なので、絶対に原書はリズミカルに書かれている!と思ったからです。
    案の定、リズミカルで眠りを誘うような文章に、英語がわからない息子も釘づけでした。読んでいると眠くなってきます。また、『ぼくにげちゃうよ』の絵が出てきていたりと楽しい一面も。
    英語は苦手な息子ですが、響きが楽しいものや心地いいものは、意味が分からなくても読んでほしいようです。なので、この絵本はリズムだけでも楽しめると思いますよ。部屋が暗くなって眠りについていくまでのプロセスも十分楽しめます。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語も英語もどちらも素晴らしい

    娘が赤ちゃんの頃、日本語の本をプレゼントされて、そちらを先に読んだのですが、原文は、韻を踏んでいて、リズム感がよく、まだ日本語と英語の区別もつかない赤ちゃんにも、楽しんで聞いてもらえるのではないかな、と思いました。同時に、読み比べてみて、日本語訳の素晴らしさにも感動した1冊でした。こういう簡単な短い文章こそ、訳す人の言葉のセンスが光るものですよね。さすが瀬田さんです!!上品な日本語のやさしい響きが耳に心地よく、原文にも勝るとも劣らぬ素晴らしさです。ぜひ、原文と重ねて、瀬田さん訳の日本語でも読んでいただきたい、と思いました。どちらで読んでも、美しい音楽の調べを聴いているようで、赤ちゃんが安心して眠りに落ちること間違いなしです!

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット