ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年04月
ISBN:9784033303307
評価スコア 4.74
評価ランキング 811
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 立場が違うと

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳11ヶ月の息子が図書館で読みたいと持ってきました。

    立場が違うけど、言葉は同じ。
    面白い!
    息子にはちょっと難しいかなと思ったのですが、気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。

    もう少し大きくなったら、また読んであげたい一冊です。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯の大切さがわかった♪

    娘が1才の時から、何度も読んでほしいと持ってきました。最初は、やり取りが面白いくらいだったとおもいますが、2才の今は、歯医者さんの認識をするようになり、時間をかけて、しっかり歯磨きさせてくれるようになりました♪絵本の力はスゴイです!

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • セリフのニュアンス

    単純な文章と、わかりやすい絵なので、小さな子にも向いている絵本だと思います。
    でも、このセリフの微妙なニュアンスの違いがわかるかなぁー。
    このあたりを理解できるようになると、ぐっと面白さが増すので、大人も楽しい作品ですよ。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきっ。

    五味太郎さんの本は楽しい本ばかりです。
    この本もそのうちのひとつ。
    わにさんを怖がる歯医者さんと、歯医者さんを怖がるわにさん。お話がとてもよくできていて、楽しいです。
    絵がかわいくて、ステキなのはもちろん。
    親子で読んで、楽しめる一冊です。

    掲載日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二歳の息子も好きです。

    うちの息子は五味さんの本好きで、やっぱりこの本もお気に入りです。本来の意味はたぶん理解出来てないと思いますが・・・同じフレーズの繰り返しでこんなに楽しい本ができてしまうのですから、五味さんほど言葉遊びが上手い方もそうそういらっしゃらないですよね。長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さんの描くキャラクターって、どこかへそ曲がりだったり、隙があったり、いたずら心に溢れていたりと、人間味があって、親しみが持てる、魅力的なキャラクターが多いですよね☆
    この絵本の登場人物の2人も、とってもおもしろくて、魅力的です♪
    強者にも必ず、弱点(苦手分野)はある。それを体現したようなのが、このワニさん。強いワニさんも、歯医者は怖いんですね(笑)
    歯医者さんはというと、博士っぽい風貌のはげ頭にひげ面で思わず「ぷっ」と笑ってしまいそうになる、味のある雰囲気です(笑)
    しかも、ストーリーの始まりが「ゆっくりあそんでいたいけど いかなくちゃいけないね」となっており、子どもたちの心理を代弁したようなセリフで、さすが「永遠の少年」五味さんです。お猿さんのように木のつるにぶらさがって遊ぶのが大好きなワニさんと、飛行機の模型を作って遊ぶのが大好きな歯医者さん、どちらも設定がおもしろい☆人間、大人になっても仕事や、やらなくちゃいけないことより、自分の大好きなことをやっていたいと思うのが、普遍の心理ですね♪

    歯医者に行った経験があって、歯医者がどんなところか分かっている子に読み聞かせるのが一番良いと思います♪

    でも、恐らく歯医者にまだ行ったことがない2歳児クラスの子どもたちに読み聞かせをしても、2人が同じセリフで痛がったり、意気込んだり、ほっとしたりするおもしろさは分かるようで、笑って見ています☆

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じなのに

    同じセリフなのに、

    意味は別のもの。

    それが、またおもしろい!!

    さらに五味さんの絵が笑いを誘う。

    この作家の絵本は大好きで

    どれもこれもオススメです!!

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが怖いか

    2歳の息子が歯医者に歯科検診に行く機会があったので、話題作りに?、図書館で借りて読んでみました。

    読んで安心して、泣かずに検診が受けられた・・・というわけではなかったので、「役に立った」とは言えませんが(もともとそういう目的で絵本を読むのは好きではないのですが)、意表を突く視点で描かれていて、楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから、はみがきはみがき

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     歯医者さんの待合室によくおいてある本です。
     はみがきの習慣をつけたい幼児にぴったりだと思って購入しました。
     2歳から5歳ころまでよく読みました。

     「わにさん、痛がってるね。」
     「虫歯になると、痛くて遊べないね。」
     「なおすときも痛いんだね。」などとさりげなく声掛け(おどし?)ました。

     親が「はみがききしようね」と何度も注意するより、「だから、はみがきはみがき」と、本の最後のセリフをたった一言言うだけで、子どもはこの本を思い出して、自分からすすんではみがきしてくれました。
     ただし実際に歯医者さんに行かなくてはならなくなったときに、歯医者さんを怖がってしまうので、おどかしすぎには要注意です。

     はみがきの習慣のため、という以前に、五味さんワールドの内容はもちろん純粋にすばらしいです。
     年齢があがるにつれ、歯医者さんとわにさんが、お互いの状況は違うけれど、まったく同じセリフを言っいるというところの面白さを理解して楽しむようになりました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白さ伝えきれず…残念!

    同じせりふを立場が違う2人に適用させる、もちろん同じせりふだけど立場が違うからせりふのニュアンスが微妙に違う…五味ワールド炸裂の絵本ですね。また歯医者のところに来るのが、なんでワニなんやろうと思ったら、このプロットのためやったんですね。よく練られて作られてて感心しました。惜しむらくは子供には早すぎたみたいで…3歳やしイマイチ面白さが伝わってなかったみたい。残念。
    また来年か再来年読み直そうな。そん時分かってくれるかなあ、この面白さ。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(175人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット