もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どうながダック」 大人が読んだ みんなの声

どうながダック 作・絵:永田 力
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784834014952
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
「どうながダック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 構図

    とにかく表紙の構図が気に入りました。そして、とてもシックな色の組み合わせや主人公の目の描き方も素敵だなと思いました。主人公の心の優しさに感動しました。どんな仕打ちを受けても相手の事を思いやり、心配する姿が素晴らしかったです。私も主人公を見習いたいなと思いました。主人公の御蔭で心が温かくなりました。嬉しい余韻が残る絵本でした。最後の背中の描き方が素敵でした。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさは強さ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ダックは2羽のあひるにえさをとられたり、くちばしで耳をひっぱられたり、散々嫌な思いをさせられています。
    でも、ネコに狙われていると吠えてネコを追っ払ってやります。
    公園に池に追いやって、平和になったと思うのに、あひるたちが心配でそっと見に行きます。

    いじわるをされたら、相手を嫌いになるのが当たり前だし、憎しみだって持ってしまいます。
    でも、ダックはあひるが傷つくのは望まないし、助けもします。
    相手を思いやる気持ちに満ちています。

    絵がシンプルなんだけど心に残るものです。
    背景もなく、紙の色を変えるだけで心理状態を表しています。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうながダック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット