うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だぶだぶ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

だぶだぶ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784834015027
評価スコア 4
評価ランキング 18,246
みんなの声 総数 11
「だぶだぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 助かった!

    だぶだぶのお洋服と、ポケットに入れてあげたねこさんと犬さん、それ

    にだぶだぶの帽子とはとさんのお陰で命拾いしたけんぼうでした。

    にいさんのお下がりだと、子供の頃だと嫌だなあって思っていたので

    何だかとても親近感が持てました。

    今だとお下がりを頂けるととても助かるので嬉しい私です。

    おおかみさんが、ちょっとお気の毒のような気もしないではないですが

    笑える話でよかったです。

    おおかみさんの表情を見ていると楽しくなりました!

    仲間と協力する姿もとても頼もしかったです。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃ悪いと思いますが

     おさがりは、ジャストフィットなら、あまり抵抗がありませんが、だぶだぶだとね〜、嫌な言葉を一つや二つかけられた経験もあるでしょうね。
     このお話のけんぼうも相当だぶだぶのおさがりを来てのお散歩です。
     笑っちゃ悪いと思いますが、ホント大きすぎ。

     でも、だぶだぶにも良いことがたくさんあるんですね。
     お友だちは増えるし、とてもスリリングな体験はできたし、よかったよかった。

     ここでも、おおかみは痛い目にだけ遭っていますね。
     おおかみさん、大声出して笑ってすみませんでした。
     お大事に。

     表紙を見たとき「ユーレイ」といってちょっと怖がっていた3歳の息子。
     読み終わって、表情豊かなおおかみくんを見直し、笑っていました。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お下がりの洋服が・・・。

    兄弟がいるうちならどこでも見かけるシーンから始まります。
    サイズの合わない服を着る載って、確かに嫌ですよね。
    この絵本でも、まだぶかぶかのお兄ちゃんのお下がりを着る様にお母さんに言われてふてくされる弟訓が主人公。
    ラストは「ブレーメンの音楽隊」を思い出すような面白い展開に。
    お下がりを着るのも嫌なことばかりじゃないよ、と思わせてくれる一冊でした。

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だぶだぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット