ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

それいけ!あかいきかんしゃ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

それいけ!あかいきかんしゃ 作:アンドリュー・マクリーン ジャネット・マクリーン
絵:アンドリュー・マクリーン ジャネット・マクリーン
訳:千葉 茂樹
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784198608040
評価スコア 4
評価ランキング 18,289
みんなの声 総数 10
「それいけ!あかいきかんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い運転士さん

    このお話は、赤い小さな機関車の運転士さん達のお話でした。この運転士さんたちがとっても面白くって、機関車が動いている時に機関車から降りてベリーを摘んで機関車に戻れなくなったりするんです!!うちの子は大笑いで見ていました。結果的に機関車には戻れていたのですが、こんな運転士って面白いですね。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったところは、三人ともブラックベリーをとりにいったところです。

    もう一つおもしろかったところは、おろおろしながら、トロッコできかんしゃをおいかけているところです。

    ふしぎなところは、あかいきかんしゃの中にネコがいるところです。

    掲載日:2009/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    訳者の千葉茂樹さんが好きなので読んでみました。

    色鉛筆の優しい風合い、機関車にまつわるのどかなお話と思って読み始めたらとんでもなかったです。

    予想を大きく裏切られました。

    後半は、ハラハラドキドキしました。今の常識からするととんでもない感じだと思いました。

    でも、この三人の登場人物どこか憎めないところがあります。ほのぼのとした感じで終わっているからまあいいのかなと思いました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それいけ!あかいきかんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / おおきなかぶ / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット