だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

こすずめのぼうけん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こすずめのぼうけん 作:ルース・エインズワース
絵:堀内 誠一
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005264
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,974
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読んでみたかった絵本

    堀内誠一さんの絵ということで前々から読んでみたいと思っていた絵本で,4歳年少の娘と読んでみました。

    飛び方を覚えたこすずめがひとりで空を飛ぶ日のお話です。
    上手に飛べたこすずめですが,羽が痛くなってやすみたいと,たくさんの鳥の巣に向かいます。
    だけど,みんな自分と同じ種類ではないこすずめに「仲間じゃないから入れてあげられない」と言います。
    最後は,お母さんすずめに会えて一件落着ですが,こすずめはことごとく断られ心細かったでしょうね。
    人間の世界でもすべての人が優しい対応をしてくれるわけでもないですし,こういう現実を絵本から学ぶのもよいのでは☆と私は思いました。
    繰り返し絵本要素もあり,小さいお子さんでも読み聞かせできると思います。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての冒険

    親から言われたことに逆らって「自分で出来るかもしれない」と、冒険に飛び出したこすずめのお話です。
    自我の芽生えと、初めての冒険…途中はハラハラドキドキしたけれど、最後にはお母さんが探しにきてくれて、ホッコリでした。
    自我が芽生えるにつれて、親のいうことに逆らうことも増えるでしょうが、それを見守り、困ったときに助けることが大切なんだなと感じました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世間は厳しい・・

    飛ぶことを覚えたこすずめちゃんが、いろいろな巣に立ち寄って冒険するというお話です。
    かわいいお話だと思うのですが、親の立場からするとあまり好きな内容ではなかったです。小さなこすずめちゃんが疲れて立ち寄り、「やすませていただいていいでしょうか?」ととても丁寧に頼んでいるにも関わらず、鳴き方が違うからダメだと悉く断られ続けるのは読み聞かせていても辛い気持ちになりました。そして暗くなって飛ぶこともできない位に疲れたこすずめちゃんは、お母さんすずめに出会って「ぼく、あなたのなかまでしょうか」と聞くんです。親子で「えぇ〜!」とビックリな展開でした。お母さんに会っても分からないなんて切なすぎます。あまり出番のなかった一冊です。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の行動そのものです

    最近、息子が「一人で行くから」とスーパーでウロウロ(汗)
    公園でも道路わきの柵を潜り抜けて一人でさっさと行き始めました。
    ちょうどそういうお年頃なんでしょうかね。
    このお話のこすずめと一緒だなぁ〜と思って読みました。

    それにしても、このこすずめ、
    言葉遣いがとっても丁寧なんですよ!
    「すこし休ませていただいてもよろしいでしょうか」
    なんて、子供が言う言葉とは思えません!
    安心して息子に読み聞かせできました。

    最後にはお母さんがちゃんと探し当ててくれる
    安心感も良いですね。
    お母さんから少しづつ離れられるようになったお子様にお薦めです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険はハラハラ・ドキドキ

    子すずめが、初めて空を旅したお話です。

    ドキドキ・ワクワクする初めての冒険、子供達も楽しかったようです。

    途中でてくる、たくさんの鳥達。
    子供達は、この本を読んで「鳴きまねごっこ」を楽しんでいました。

    最後は、ホッとする結末に感動しました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応援したくなる絵本

    6歳のお兄ちゃんが4歳の妹に読み聞かせをしてくれた絵本。
    娘が真剣に聞き入っていたのが印象的だった。

    こすずめが飛べるようになって遠くまで行けるかもしれない と思ったことで冒険は始る。
    鳥の描写が上手でストーリーに引き込まれ、こすずめを応援してしまう。

    こすずめのように子供たちもいろんな経験をして大きくなるんだろうなぁと改めて感じた。

    いろんな鳥が出てくるので鳥にも興味を持ち始めました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが読み聞かせしてあげてください

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読み聞かせました。
    二人とも静かに聞いてくれました。
    途中、こすずめに同情し「可哀想・・・」と4歳の息子。
    でも最後にはハッピーエンドだったので安心していました。
    話の内容からして、お母さんが読んであげたら良いと思います。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょっと親切だったら良かったのに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    初めての飛ぶ練習をするスズメのぼうや。
    お母さんには「あそこの塀までよ」と言われたのに、もっともっと飛べる気分になってしまって遠くまで行ってしまいます。
    でもやっぱり羽が痛くなってきて、休める巣を探しますが・・・。
    小さい子でも楽しめる繰り返しのおはなしです。
    色々な鳥の巣が出てきて、それぞれ形やある場所が違うことに娘は興味しんしんでした。
    でも、仲間じゃないからと巣に入れてくれない鳥たちの姿に、だんだんと曇り顔。ラストはお母さんに見つけてもらえてほっとした様子でしたが、あまり楽しめなかったようです。
    世間の厳しさとの対比でお母さんの温かさが際立つのかもしれませんが、私も、他の鳥たちがもう少し親切だったら良かったのにな、と思いました。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の心子知らず

    親との約束を破って飛び立ったこずずめは、鳥を見つけても泣き方が違う、仲間でないとのことで休ませてもらえません。
    そんな飛び立ったばかりのこすずめの、やっとママに会えるのですが、
    何事もなかったかのように親すずめの背中にちょこんと乗ります。その可愛らしいこと。

    こずずめを探し回っていた様は、まるで自分をみている様でした。
    親は一生、子供を心配していくのでしょう。
    「親の心子知らず」とはよく言ったものです。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な親子

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    こすずめが初めて空を飛べるようになった日、
    こすずめは無理な冒険をして迷子になってしまいます。

    このお話しは、子供が親の手を離れた時の話しなのかな。

    いつか私の子供も、私から飛び立っていろいろな冒険をします。

    親に反抗したり、いろんなことを迷ったり。

    でも、間違った道へ進むのではなく最後には
    きちんと親のところに返ってくる。

    この本から素敵な親子を感じることができました。

    自分の子供が飛び立った時、温かく迎えれる親でありたいな。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こすずめのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット