ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うみちゃんのまど」 大人が読んだ みんなの声

うみちゃんのまど 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784033311906
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,736
みんなの声 総数 23
「うみちゃんのまど」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒコーキの軽快なだじゃれ言葉あそびと、突拍子もない想像の世界に唸るばかりです。
    「黄色の国」、「ろくでもない国」、「一番星の国」、「しわしわの国」、「わっはっはの国」…。
    しりとりで次々と登場する国は、素晴らしい想像の世界でした。
    常識から開放されたブレイクスルーって、頭の活性化にとても良さそうです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    うみちゃんが呼ぶと飛行機がきます。
    その飛行機のせりふがおもしろいのです。
    子どもが自分で黙読してはこの面白さは判らないと思いますので、ぜひリズムよく読んで聞かせてあげてほしいですね。
    若いお父さん、お母さんにはなじみのない洒落で読み方が分からないのでしたら、おじいちゃん、おばあちゃんに読んでもらってください!

    途中から太文字が出てきます。その洒落も考えながらお子さんと楽しんでもらいたいです!

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅっぱつ さん、しー、ゴー!

    よくしゃべるひこうきに笑えました。おしゃべりを楽しんでいる飛行機に羨ましくなります。おしゃべりってやっぱり楽しんでするといいなあって思いました。「しゅっぱつ さん、しー、ゴー!」って癖になりそうな言葉だと思いました。明るい色彩に気持ちまでが明るくなっていいなあって思いました。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅をしながら、ことば遊び

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    声に出して読むと、舌を噛んでしまいそうな、面白い言葉の連続。
    うみちゃんが窓の外を眺めていると、飛行機が、ブーンと飛んできて、声をかけたら、なんと部屋の中に入ってきました。そして、旅に連れていってくれるのです。行き先は、うみちゃんの行きたい所。ところが、なんともおかしな所ばかりに行ってしまいます。無事に帰ってくることができるでしょうか。
    飛行機との楽しい会話で、何度でも読んでみたくなるお話です。言葉遊びの面白さをうまく伝えてくれながら、絵を見ても充分楽しませてくれます。画面の中を、よく見ると楽しい発見ができることでしょう。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみちゃんのまど」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット