大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

でんでんむしのかなしみ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんでんむしのかなしみ 作:新美 南吉
絵:かみや しん
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784477010236
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,375
みんなの声 総数 24
「でんでんむしのかなしみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の絵本に多くみかけられる
    明るく楽しくゆかいで仲良し的な軽い話と
    一味違う深い味わいがあります。

    なるほど作者はあの新美南吉。
    ごんぎつねしか知りませんでしたが多くの幼児向け
    作品があるそうです。

    私の子ども時代 主に
    幼児文学的作品を毎晩読んでもらっていましたが
    やはりこういう美しくイメージ的な絵が多くて、
    私は聴きながらどんどん空想を
    膨らませていけるのが楽しくて
    読み聞かせが大好きだったのを思い出しました。

    でんでんむしといえばだいたい
    どれも面白ゆかいな内容ばかりでしたが
     からのなかにはかなしみがいっぱいつまっているだなんて、まったく斬新な発想が印象に残りました。

    もうひとつの「きょねんの木」のお話も
    やはり想像が広がり中に入り込んでしまえる
    美しい絵がとても素敵です。
    どちらもこどもは心静かにじいっと聴いていました
    読み終わると「・・かわいそうだね」といって
    おとなしくなってそのまま静かに目を閉じて
    眠りにつきました。
    昼間だいたい元気に外遊びしたり、ゲームしたり、ふざけたりしてますが
    こういう時間も大事かなと思いました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい時でも聞き入っていました

    絵本ナビの「New」で紹介されていて、我が家もこの絵本何度も読んでいるなあと思って、レビューを書くことにしました。

    この絵本を購入したのは、息子が3歳くらいの時。
    美智子様の愛読書だったということで、購入したのですが、
    心地よい文章に、読んでいる私の方が心を洗礼されるようでした。

    当時から絵本が大好きだった息子。
    そのうえちょっとくらい長い文章もへっちゃら。
    この絵本も私が読んでいると、隣に座ってきたり…

    挿絵がまたとってもかわいらしいんですよね〜。
    だからか、当時の3・4歳の息子でもこの絵本を読むのになんら抵抗がなかったようです。

    内容的には少し大人向けかもしれませんが、
    子供も一緒に楽しめますよ。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんでんむしのかなしみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット