たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

でんでんむしのかなしみ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんでんむしのかなしみ 作:新美 南吉
絵:かみや しん
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784477010236
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,377
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生きるものへのおもいやり

    でんでんむしを扱った3編の作品を含め、5つの作品集です。
    本のタイトルにもあるように新美さんがでんでんむしを通して、生きるものへの応援と小さな生き物に対しての思いやりが伝わってきて、とても心温まる作品集です。

    ゆっくりしか進めないでんでんむし。
    「でんでんむしのかなしみ」では、生きるもの皆が悲しみを背負って生きているのだと語られます。
    背中には悲しみしか入っていないようで少し気がかりにはなりましたが、新美さんはそんなことを言っているのではありません。
    飛んだり跳ねたりはできないでんでんむし。
    ゆっくりだけれども着実に歩いていくでんでんむしだから、そのような言い方になったのでしょう。
    みんなが同じだと思ったら気が楽になったでんでんむし。
    素晴らしいと思います。

    「でんでんむし」では、小さなでんでんむしがお母さんに物を見ることを教わります。
    さりげない話の中で、小さなでんでんむしの好奇心が膨らんでいく様が感じられました。

    「一年詩集の序」では、新美さんは文語体の詩の中にでんでんむしに対する思いを膨らませました。
    他の2編ほどとっつきやすくはないけれど、とても味わいと含蓄のある詩だと思います。
    言葉づかい、ひらがな漢字の使い方、三者三様です。

    私が好きなのは、「木の祭り」。
    小さな木が花を咲かせました。
    誰にも褒めてもらえないと嘆いていたら、小さなシジミチョウがそれを見つけました。
    シジミチョウと蛍で小さな木の花を愛でるお祭りが始まります。
    見向きもされない小さな木。
    いじけていないで。
    誰かが見てくれています。
    そう応援したくなりました。

    それぞれに温かみのあるお話でした。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんでんむしのかなしみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット