しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あなたはだあれ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

あなたはだあれ 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1968年
ISBN:9784494001040
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,110
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 車が好きなお子様へ

    6ヶ月ぐらいから読み聞かせをはじめました。初めは全然興味を示しませんでした。1歳半ぐらいになって、車に興味を持ち始めた時から反応が良くなってきました。ブウ ブウ ブウのページになると待ってましたとばかりに食いつきます。最後のページのみんなでドライブへ行く所のビューンとかブッブーとかのゴロも楽しく聞いてくれていました。

    ただ、かえるさまとかじどうしゃさまとかいている箇所は様をとって話していました。作者の意図があるのでしょうが、子供にはわかりにくい使いまわしです。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙では少し明るい朱色のビィンテージカー、薄墨色の表題、渋い要素もあるけれど、全体的には可愛らしい絵本です。語り手の男の子が「のせてのせて」のまこちゃんより顔が大きいことで、ようやく絵作家が違うことに気がつきました。絵作家が違うのに絵本の雰囲気が維持されていることに驚きます。子どもが大好きな絵本、終わりのページに松谷みや子さんの言葉がのっていて、そこで読み聞かせを「話しかけ」とおっしゃっているのが印象に残りました。CDみたいに一方的に読み聞かせたときもあったなぁと反省しました。話しかけ、絵本が言葉のつたない子どもとのコミュニケーションのきっかけになるということを再認識しました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声あてっこ

    鳴き声であなたはだあれ?とたずねていきます。
    鳴き声だけじゃなく、そのものの形だけわかるようになっているので、小さな子どもも見て聞いて楽しめるクイズみたいです。
    最後のブウブウはちょっと意外で面白かったです。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自動車が好き過ぎて

    7か月のときに購入。
    当時は無反応ながらなんとなくながめてくれていました。
    10ヶ月くらいから急に反応するように。
    1歳前後で自動車のことを「ぶーえ」と言うようになったのですが、
    「あなたはだあれ?」と指差しながら読むと
    「ぶーえぶーえ」と答えるように。
    犬のことを「わんわん」と言えるようになっていたので
    あれれ?
    と思ったのですが‥
    息子は「どんどん橋」の丸太をタイヤだと思って
    「ぶーえ」と答えていたようなのです。

    1歳1ヶ月の今は「だあれ?」と読むと「でんしゃ」と答えます。
    タイヤがたくさんあると思ってるんでしょうね。
    ちゃんと犬やヤギと答えられる日が楽しみです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンワン、メエメエ・・・と読むと楽しいようで、犬や子ヤギの絵をなぜなぜしています。鳴き声で誰か想像するにはまだ、難しいと思いますが、ワンワンと読んだら犬と答えてくれる日をゆっくり待ちたいです。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの本だったので読みました。いろんな音もあって、クイズ形式に娘に問いかけながら読んであげられることができるので特に1歳の頃、とても楽しく毎日のように読んでいました。絵が少し地味な印章ですが、ゆったりしっとりした雰囲気でゆっくりと読んであげれるので満足の1冊です。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シルエットあそび

    小さいお子様と一緒に、シルエット遊びが
    楽しめる絵本です♪
    大人から見たから、簡単なんですけど、
    子どもって真剣に、頑張ってくれますよ♪
    鳴き声もヒントになっているので、まねっこ
    しながら、読んでいくと、さらに楽しく
    なると思いますよ♪

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心感のある古典。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     動物のシルエットと鳴き声が出てきて、「あなたはだあれ?」と聞くと、次のページで「ぼくはいぬです。」と、答えがわかるようになっています。うちの子どもはみんな、この掛け合いのところが好きで、何度も「よんで〜!」と持ってきました。0歳でも十分、興味を示すと思います。

     子どもにはしっとりとした古典の絵本を読ませたい!と、最初の子どもが小さかった頃に出会った本です。私が生まれる前に発行された作品、なんて素敵ですよね。何人の子どもに親しまれたお話なんだろう?と考えるだけで、わくわくします。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影を見るだけで大喜び。

    0歳から読み聞かせていましたが
    最近喜んでよく読んでいる本です。

    物の名前がわかるようになって
    影がでてくると得意顔で”いぬー””こやぎー”
    ”かえるだーい”といって喜んでページを
    めくります。
    だあれと私に聞いてくることもあり
    本をとおして遊べるので楽しいです。

    親子でコミュケーションをとれる
    素晴らしい絵本だと思います。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走れ、ビューン!

    1歳を過ぎた娘にいろいろな動物とその鳴き声を覚えて欲しいと思い、この本を読み始めました。この本のおかげでワンワン、メエメエが言えるようになりました。

    この本の面白いところは、最後に動物ではなく、みんなが乗る車が登場するところだと思います。男の子と動物たちがその車に乗り込んで、爽快に走り去って終わります。

    私が見開き2ページに描かれた車の絵を右から左へ何度も動かしてさも車が走るように見せてやると、娘は大興奮で喜びます。お試しあれ!

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あなたはだあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット