すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

あいうえおひさまようちえん」 大人が読んだ みんなの声

あいうえおひさまようちえん 作:山花 郁子
絵:とりごえ まり
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年3月
ISBN:9784333018758
評価スコア 3.71
評価ランキング 30,994
みんなの声 総数 13
「あいうえおひさまようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音読

    おひさま幼稚園を紹介しながら、さりげなく50音もおぼわってしまう絵本だと思いました。ゆっくり、ゆっくりの孫にはまだまだ50音は無理なような気もしますが、リズミカルに音読しているうちに、お友達が好きな孫に学ぶという姿勢がなくても自然に身についてしまうといいなあって思いながら読んでいます。50音のところは、ちょっと大きな声で読むようにして印象づけるようにと思っています。部屋に置かれたサイコロも、平仮名、カタカナと演出がいいと思いました。とりごえまりさんの絵も可愛くて素敵です。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語呂合わせ?

    「あいうえおひさまようちえん」とは、どうやら動物の世界の幼稚園のようです。

    短い文章の中にさりげなく「ひらがな50音」が紛れているのがポイント。
    語呂合わせのように、リズミカルに読み進めていけます。

    ストーリー性がないのと、語呂合わせだけで淡々と進んでいくので、
    全体的に心に残る場面が無いのが残念。
    どうせなら、もっと「ひらがな50音」にもっとこだわった方が良いと思います。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あいうえおひさまようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット