ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おふろにはいろう」 大人が読んだ みんなの声

おふろにはいろう 作・絵:高部 晴市
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784790260646
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,848
みんなの声 総数 14
「おふろにはいろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいおふろ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『おふろにはいろう はいりましょう』
    軽快なリズムに乗って、いろいろな動物たちがおふろに入ってきます。
    まずはきんぎょ。あたたまって、真っ赤なきんぎょになりました。
    めんどりさんが入ったら、卵があたたまって、ひよこになりました。
    かにさんが入ったら、あぶくがブクブクブク…

    繰り返しのなかで、予想とは違う展開があったり、思い通りだったり…それぞれの動物の特徴をよく捉えての、変化の様子がなかなか面白いと思いました。お風呂も、入ってくる動物にあわせていろいろ変化するのも楽しい発見でした。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高部晴市さん

    私自身が高部晴市さんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。娘は”おふろにはいろう はいりましょう”という繰り返しの文章にとても関心を示しました。この言葉の御蔭でどんどんとページを読み進める事が出来、色々な動物を観察しながら最後まで楽しく読む事が出来ました。主人公の男の子のキャラクターがとても愛らしかったです。どんなに自分に不利になる事でも決して怒らず状況を受け入れ時には楽しんでいる所があっぱれでした。高部晴市さんのセンスが光る絵本でした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろにはいろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット