ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あしたもともだち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしたもともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784032320305
評価スコア 4.87
評価ランキング 39
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミの男前なセリフに爆笑です

     「おれたち、ともだち!」シリーズ から秋に読みたい作品です。
     毎回ファッショナブルなキツネの洋服に吹き出します。
     どんぐりのような帽子に栗のプリント柄の服が可愛い。

     今回は、始まりからあの愉快な即興歌。
     でも、クマさんを揶揄する内容に???でした。
     が、な〜るほど、このお話の筋だとこうなるわけですねぇ〜。

     怪我したクマを助けたいオオカミが「やさしい やつ」なんてみんなに気づかれたくないために、キツネとの遊びも早めに切り上げ、かいがいしくクマさんの看病です。
     遊びの時間の短いことに不満を漏らし帰るキツネの後姿に、かけるオオカミの男前なセリフに爆笑です。
     キツネの「ぼくの ほかにも いい ともだちが できたの?」っていうセリフにも大笑い。
     それって、彼女が彼氏の微妙な変化に気づいて、詰め寄るときのセリフでしょ?って突っ込みたくなりました。

     ラストで、栗を踏まないように歩いているオオカミの優しさに後ろから気づいちゃうキツネは、やっぱりオオカミの最高の理解者だな〜ってジーンとしてしまいました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • ともだちシリーズ第3弾

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    きつねとおおかみは仲良しの友達。きつねはずっとおおかみと遊んでいたいと思うけど、優しいおおかみはケガをしたくまの内緒の看病に忙しい。真実をしったきつねがおおかみの気持ちを察して「あしたもともだちだよ」っていうとっても優しいお話です。
    娘はともだちシリーズが大好きで、図書館で見つけて借りてきて、家でも何度も何度も読んでいます。長さも内容も3〜5歳くらいにピッタリだと思います。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちを理解する広いこころが素敵

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、女の子3歳

    「ともだちや」シリーズで一番好きなお話かも。

    仲良しのキツネとオオカミ。
    ある日突然オオカミがそっけなく、「今日はこれまで」「明日は遊べない」なんて言い出します。今まで、そんなことはなかったのに・・・
    がっくりと肩を落としたキツネの後ろ姿と、それをかげで見守るオオカミの姿がとってもかわいくて好きなシーンです。

    自分のほかにいい友達ができたから遊べなくなったのか・・・心配してしまうキツネですが、オオカミはクマの看病に行っていただけでした。オオカミにとってはそんなこと、正直に言えるはずもなくて内緒にしていたのでした。

    オオカミの「優しさ」を素直に出せない照れ屋なところ、そしてそれを理解するキツネがちゃんとオオカミのことを分かってあげているところがいいです。

    自分のほかにもいい友達ができたの!なんていうところはちょっと嫉妬もありますが、理由が分かるとそれをちゃんと分かってあげる広い心も仲の良い友達だからこそ。
    2人はいっそう仲良くなれた気がします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • はんぶんもしんぶんもで大うけ

    ともだちシリーズは大好きなのですが、
    他のものをとても気に入りすぎたのか
    最初、この本はあまり食いつきがよくありませんでした。
    すると他の本を図書館に返してなくなってから
    何回も読むように。
    「はんぶんもしんぶんもやめはやめだ」
    のダジャレでは大笑い!!
    「おおかみさん、えらいね。」
    「なんで?」
    「むずかしい本、読むんだって」
    と、少し分かってないところもありますが
    お気に入りの本になったようです。
    くまのからかいうたも何回か読んでいるうちに
    ママの作ったメロディーが定着して
    ♪こまったくまったくまったこまった〜♪
    と鼻歌を突然歌いだしたりもします。

    きつねがどうして顔を赤くしてたのか…
    分からないって言うし、
    おおかみが照れ屋さんで人のためにいいことをするのが
    恥ずかしく思うっていう設定も
    周りにこういう人がいないせいか理解できてないようですが…。
    幼稚園に通うようになっていろんなお友達が増えたら
    また違うかもしれないので、
    時期を置いて読んであげてみようと思いました。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話も絵も大好き!

    「ともだちや」シリーズで私が一番好きな本です。

    乱暴もののイメージを守るため、一番の親友のキツネ
    にも内緒でクマを助けるオオカミさん。
    一緒に遊んでいてもそわそわしだすオオカミさんに、
    僕の他にいい友達ができたんじゃないのと嫉妬して
    しまうキツネ。
    2人の間にできた隙間に、ハラハラしてしまいます…。
    最後に、キツネがオオカミさんの不器用な優しさを
    知り、2人はまた仲良しになります。

    お話もステキだけど、絵もまた魅力的です。

    キツネのしょんぼりとした後姿に、はなをぐしゅんと
    させている時のオオカミさんのせつない目がたまりません。
    キツネとオオカミさんの表情が楽しくて、ページを
    めくるたびにお話を中断し、いつも子供と2人で
    笑っています。
    毎回、楽しい服を着ているキツネにも注目して見てください!

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたもともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット