だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あしたもともだち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしたもともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784032320305
評価スコア 4.87
評価ランキング 39
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人を思いやる心

    小学2年生の国語の教科書にのっていたので、図書館でシリーズを何冊か借りました。
    3歳くらいの時に、読み聞かせをしたことがあったのですが、狼怖い。と、拒否された絵本でした。私は以前から良いお話だなと思い、好きな絵本だったのでこれを機に娘にも薦めてみたところ、面白かったようです。

    怪我をしたクマくんの看病のために、大好きな友達キツネくんと遊ぶのを
    やめてしまうオオカミさん。優しいことはしないという、オオカミのイメージを守るために、キツネにウソをついて看病していたオオカミの本当の優しさに、人を思いやる心って素敵だなと感じます。
    対象年齢は3,4歳となっていますが、お友達関係が難しくなってくる、小学2,3年生くらいにも読んでほしい絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさん可愛い!

    7歳の息子と4歳の娘に読み聞かせました。

    「やさしい」気持ちを人に気付かれたくないおおかみさんが
    仲良しのキツネさんに内緒で、くまさんにやさしくしてあげる
    お話。

    ちょっとつっぱってて「やさしい」気持ちを隠している男の子
    っているなぁなんて思いながら読んでいました。
    現実では、周りに「やさしさ」に気付いて貰えず
    誤解されたりしちゃう事が多かったりするんですが、
    この絵本では、おおかみさんの最大の理解者であるキツネさんが
    ちゃんと分かってあげる。
    おおかみさんとキツネさんの関係っていいなぁって思いました。

    現実にいるオオカミさんタイプの子の「やさしさ」に気付ける
    子になって欲しいなと思いながら我が子に読み聞かせをしました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  •  「ともだちや」シリーズ、第3作目。

     キツネとオオカミが出会ってから、次第に仲が深まっていく二人だけど、今回はその中のちょっとした
    すれ違いのお話。

     怪我したクマが心配なのに、「優しいやつ」と言われるのは恥ずかしいオオカミは、キツネに嘘をついて
    毎日看病に出かけます。しかもしっかり変装までして・・・

     そんなオオカミの姿に「自分よりいい友だちが出来たんじゃ・・」と疑い、心配になるキツネ。

     でも、そんな心配は無用でした!オオカミの優しさに、キツネはますますオオカミのことが大好きになった
    に違いありません。そして、オオカミを信じる気持ちもずっと強くなったはず・・・

     楽しいクマのからかい歌、キツネの全身どんぐり衣装も素敵な、秋に読みたい1冊です。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森一番のらんぼうもの♪

    そっか、森一番の乱暴者には乱暴者のプライドがあるのね〜。なんか微笑ましくて、そして、それをキツネが
    やきもちを焼きながら知り得て、友達っていいなあと思える話でした。

    降矢さんが描く、変装したつもりのオオカミ!
    逆に目立っているし、家の中の小物が昭和の香りが漂っていて、そのなんとなくミスマッチな感じがまた面白
    かったです。

    このコンビ、どんどんどんどん友情を深めていますよね。いいなぁ。ウチの息子は、やはり最後のページの
    ミミズクじいさんがツボのようでした。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐっとくるものがあります

    一年ぶりに「おれたち、ともだち!」シリーズを読み返してみました。

    オオカミさんが最近遊んでくれなくて心配なキツネさん。

    絵本の中の衣裳がどことなくワンピースっぽいこともあって、キツネさんって女の子っぽいナイーブな性格なのかな?なんて思いました。

    オオカミさんは、ぶっきらぼうではずかしがりやだけど根は優しいという点に、ぐっとくるものがあります。

    何度読み返してもこのシリーズはいいですね。シリーズの何冊かは持っていますが、ついほしくなってしまいます。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高の友達!

    『ともだちや』やシリーズの三冊目。
    仲良しのきつねとオオカミ君が歌いながら仲良く散歩していると、オオカミ君は木陰に倒れているクマを発見!
    キツネには内緒で看病することに。しかしキツネは付き合いの悪くなったオオカミに自分より仲良しの友達が出来たのでは・・・と。
    キツネとオオカミのイラストもとってもステキで、ページをめくるたびに楽しませてもらってます。友達とは、友情とはなにかをさりげな〜く教えてもらえる、一押しのシリーズです。是非親子で楽しんでください。
    ふくろうさんのつぶやきもとてもいい味出してますね♪

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いですね〜

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    オオカミさんの友達を助ける優しい気持ち、
    キツネくんの知ってるけど、知らない振りをする気持ち、
    二人とも、とっても友達思いなんですね。

    この本を読むと、気持ちが優しくなって心が温まります。

    この「ともだち」シリーズ、本当にいいですよね。
    子供に伝えたい思いや、気持ちが書かれていて。
    このシリーズで、内田さんのファンになった方多いでしょうね。
    私もそうでしたから。

    うちでは子供に、何回も読み聞かせをしていますよ。

    特にこの「あしたはともだち」は、子供達のお気に入り。

    自分の友達が、他に友達を作ってしまったのでは?
    と、言う心配な気持ち。

    こんな気持ちを子供達はまだ経験したことないようですが

    「私もこんな事があったらそう思ちゃうよ・・」
    と、キツネくんの気持ちがわかるようでした。

    子供がキツネくん達と自分を重ねて読むことができる本ですね。

    この素敵な本を読んで、子供も友達思いになってくれると良いな!

    掲載日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたもともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット