もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あしたもともだち」 大人が読んだ みんなの声

あしたもともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784032320305
評価スコア 4.87
評価ランキング 39
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 親友はオオカミ

    くまのからかい歌をいつもうたっているオオカミが
    ある日、けがをしたクマを内緒で助けました。
    治るまで、栗を拾って食べさせてあげます。
    でも親友のキツネには、そんな自分のことが恥ずかしくて
    ずっと内緒です。
    キツネはオオカミのあやしい行動の後をつけて真相を知りました。
    もっともっと以前より、オオカミが好きになったことでしょうね。
    強がりだけど、とてもデリケートな心の持ち主のオオカミです。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいオオカミ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    けがしたクマを助けるやさしいオオカミ。ですが、オオカミは「やさしいやつ」と思われるのはいやなようです。やさしいって思われていいじゃん!って思うのですが、そこがオオカミらしさなのでしょうねー。
    オオカミの友達のキツネはこそこそしたオオカミの様子を不審に思いますが…。
    オオカミとキツネは本当になかよしですね。オオカミはすてきな友達を持ってしあわせものだと思いました。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがよくわかりました。

    「おれたち ともだち」シリーズを読んでいて、
    印象に残った作品です。

    オオカミくんが クマさんの看病をしている姿、
    言葉かけや 介助の仕方が
    絵を見ていて印象に残りました。

    その優しさを
    キツネに知られたくないと必死に隠そうとしているところ。

    キツネのやきもち、
    オオカミの優しさを知っても
    オオカミの人柄(?)を思って
    口には出さないところ。

    大人の私が
    50代半ばも過ぎた私が、
    この 友情関係のお話が好きになりました。

    口に出さない優しさ、
    知っててもあえて言わない心遣い、
    大人になってもなかなかできないこともあります。
    それに気づくということも。

    子供さんがこの絵本に出会って
    それがわかるかどうかは
    すぐに結果が出なくても
    心に残るのではないかなと思いました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちを気遣う気持ち

    キツネと遊んでいる最中、倒れているクマを見つけ気になるオオカミ。

    森いちばんの乱暴者と公言している手前、親友のキツネにも内緒でこっそりクマの看病に通います。

    オオカミは、キツネに優しい奴だと思われる事が恥ずかしかったのでしょうね。

    キツネに内緒にしていた事ですれ違いもありましたが、最後はハッピーエンドで素敵なお話でした。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ最高傑作!!

    「おれたち、ともだちシリーズ」の中で、
    私が一番大好きな作品です!!

    初めて読んだとき、オオカミさんの優しさに、
    涙が止まりませんでした。

    クマさんに優しくしているところを見られたくないという、
    実はシャイなオオカミさんが、とってもかわいいです。

    どのページも素敵ですが”栗を踏まないように歩いている場面”が
    私は大好きです☆

    私の弟が、オオカミさんに似たタイプなので、
    その点でもすごくオオカミさんに共感を覚えました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容Good!雑貨も素敵♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ポケットに紅葉した楓の葉っぱを入れて
    撒き散らして遊んでいたのかな?
    帽子がどんぐりの殻斗なんだぁ〜
    洋服の模様は、栗なのね
    お洒落だなぁ〜
    でも、キツネに似合ってるのがおかしい

    さて、おおかみさんの行動について
    「なんで、ちゃんと言わないのかな〜」って
    思っちゃうのは、女性
    「わかる!」って思うのは、男性なのでは?(^^ゞ

    表面的にも内面的にもやさしければ
    いいんじゃないの〜って思うのですが
    やせ我慢???にも通じる男の美学(^^ゞ
    なのかな

    くまを思いやるオオカミさんと
    最初はやきもきしながらも
    気付くことで、もっと素敵な「ともだち」になっている
    キツネさん

    三者三様ですが
    人間様にも見習って欲しいほど
    「情」「信じる」「やさしさ」が詰まった絵本です

    でも、とにかく降谷さんの絵の細かいところ
    トランプしてる場面の
    昭和的ポットとか(^^ゞ
    キツネがひとりで車で石を並べて遊んでいる所とか
    葉っぱを首の周りに素敵に衿のように
    お洒落してるとか

    絵本を閉じたあとの
    焚き火でバーべQしてる
    チェックのナフキン?布巾?の隣の
    醤油瓶(^^ゞとか
    雑貨のセンスに
    も〜っ、まいります〜

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさ

    友達同士のキツネとオオカミのお話です。

    オオカミの様子がヘンなことに気付き、キツネはオオカミの後を追います。
    オオカミがクマの看病をしていると分かっても、決して口には出さない所が友達同士の優しさなのかなぁと思いました。

    シリーズ化されているので、色々と読みたくなりました。
    心温まるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます

    降矢さんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも同主人公が登場する作品を読んだことがるのですが、やはり一番の魅力は主人公です。心が優しいところはさすがだと思いました。一見不可解な行動も主人公ならではだと思いました。ますます主人公が好きになりました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの男美学

    • ゆらゆらの空さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子1歳

    オオカミたるもの、他人に優しくしているところを見せたら
    カッコ悪い・・・と親友のキツネくんに隠れて、怪我したくまさんを
    こそこそ看病するオオカミくん、ほんといい奴です。
    オオカミくんの悪ぶった口ぶりもいいですね。
    人間の男の子でも、好きな女の子をわざとからかったり、
    男友達の前でわざと悪く言ってみせたりする子、いるいる!(笑)

    なんだか心ここにあらずのオオカミくんを見て、他にいい友達ができたの?・・・とやきもちを焼くキツネくんはどこか人間の女性的な雰囲気がありますが(笑)、独特のどんぐりファッションが可愛くて
    ほんとチャーミング!おしゃれさんですね。

    くすりと笑いながらも、心がほんわか。
    絵も表情豊かで、色彩も明るくてキレイ。
    青いタテガミのオオカミってのもイカシテます。

    「カッコいい男ってさー、口は悪くてもやっぱり心根は優しくなくっちゃね」

    なーんて、
    絵本をきっかけに、ママと小さな息子さんで男美学について語れたら
    素敵ですね。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話の中では おおかみやきつねは悪い役がおおいですが・・・・
    この絵本は おおかみときつねは、 いいやつ!

    しかも お互いに思いやりあっているのが、よく分かるんです。
    友達とはこういうものだよ!

    そんなメッセージが、読むものにじんわりと伝わります。

    おおかみは たおれているくまを助けに毎日家を訪ねるのです。
    思い熊を おんぶしてね 

    きつねは、おおかみのことが 大好きで、 いつでも一緒にいたいと思っているのですが、 はじめは おおかみの気持ちが分からず、悲しかったので 悪いと思いながらも・・・・
    後をつけていって、やっと分かるのですね。

    お互いの 気持ちを尊重いあえるというのはなかなか難しいことです。

    でも二人の 優しさが そうさせるのでしょう。
    いつまでも こんな関係が続くといいね〜

    優しさを もらえる良い絵本でした。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたもともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット