おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ミッフィーのたのしいびじゅつかん」 大人が読んだ みんなの声

ミッフィーのたのしいびじゅつかん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784062548694
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,737
みんなの声 総数 15
「ミッフィーのたのしいびじゅつかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美術館は楽しいところ

    ミッフイーが、御父さんとお母さんと一緒に美術館に行って、いろいろな感想をつぶやくところが、とても楽しくが描かれています。
    美術館は楽しいところですね。
    ミッフイーもとても感動したようです。
    小さい時から、美術館に行くのはとても素敵なことだと思える一冊です。
    ミッフィーが、モンドリアンみたいな絵が良いなと思ったところは
    嬉しい気持ちで読みました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。芸術を愛する両親のもとに生まれた主人公は幸せ者だと思いました。小さいころから芸術に触れる機会を作ってあげる事はとても素晴らしい事だと思いました。子供には芸術は分からないと決めつけずに一緒に美術館に連れて行ってあげる事はとても意義があると思いました。どんな楽しみ方をするのかはその人次第なのだという事を主人公は教えてくれた気がします。私も娘と美術館に行きたくなってしまいました。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ミッフィーのたのしいびじゅつかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / とんことり / てのひらむかしばなし うろこだま / はじめてのおつかい / いやだいやだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット