ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

せみとりめいじん」 大人が読んだ みんなの声

せみとりめいじん 作:かみや しん
監修:奥本 大三郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784834017632
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,105
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せみとり修行中です

    私の家の近くにはさくら並木があるので、夏中はうるさいくらいセミが鳴いています。

    この絵本は「せみとりめいじん」のごんちゃんがセミのとり方を、とてもわかりやすく教えてくれるのです。

    ごんちゃんによると、セミはさくらの木によくいるみたいですね!
    それにとりやすい網もあるんだとか。しかも手作り!

    読んだらすぐにでも、せみとりにでかけたくなります!!

    虫の中でもセミは好き。
    羽の緑色のラインとかクマゼミの透明の羽とか、素敵。
    顔も可愛いし、ぬけがらはブローチにして服にくっつけたり…。

    私もごんちゃんのような、せみとりめいじんになりたいです!

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏 蝉の鳴き声が朝から聞こえます

    夏休み前に学童の子ども達に読んであげたら せみ好きの子はうれしいだろうな〜
    そんなことを思いながら読んでみました
    ごんちゃんはせみ取り名人  
    てっちゃんはめいじんから色々教えてもらって  網から指導してもらいます。
    なるほど すごいな〜 名人は違う  真剣な表情のごんちゃんについていく てっちゃん 
    こどもってこんなふうに大きい子に教えてもらってじぶんのものにできるのですね
    おみごと!
    せみの種類も色々 鳴き方も色々

    どの声がどのせみか分かるようになったらほんとのせみとり名人

    てっちゃんが名人になる日が楽しみです

    男の子のあそびかな〜 せみとりは?  でも女の子のなかみもいてほしいな〜
    こんな名人!

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • セミ採りの前に読む本

    セミ採り名人の「ごんちゃん」と、まだセミをとった事のない「てっちゃん」のお話です。

    セミの採り方だけではなく、網の作り方・セミの種類や鳴き声まで、
    細かく描かれています。セミが好きな人はもちろん、これからセミ採りする人には必見です。

    夏にセミ採りするのが楽しみになる、そんな1冊です。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せみとりめいじん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット