だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うさぎを つくろう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさぎを つくろう 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1982年07月
ISBN:9784769020141
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,372
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この本を読んだ後は、やっぱりうさぎ作りが始まります。
    折り紙や画用紙でいろんなものを作るのが大好きな子どもの世界がそのまんま絵本になっているようでした。この絵本の中のうさぎのように、子どもたちの中では、いつもいろんなものが本物以上に生き生きと動きだしているのだろうな、と、子どもの世界を垣間見た気がしました。
    レオ・レオニさんもこんな風に絵本を作っているのだろうなと思える作品で、私も大好きです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鉛筆とハサミがつくった2匹のうさぎ。
    遊びたいときは遊び、
    お腹が空いたら、お腹が空いたと言い、
    おいしそうに食べ、満足して眠る。
    自分を飾ることもなく、邪心もなく。
    『あかちゃん』のようです。

    やがて、あかちゃんは『成長』し、
    外の世界へと飛び出していきます。

    お話はそこで終わりですが、
    最初から最後まで、うさぎ達の表情が、
    すごく幸せそうなのが、印象的でした。

    他のレオ=レオニの作品に比べると、
    話も短く、また違った雰囲気ですが、
    この幸せそうな うさぎ達を見ていると、
    なんだか私も幸せな気分になれるので、
    レオ=レオニの中でも、お気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で深い・・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    レオ・レオニさんの作品は幾つか読んでいますが、
    この絵本は、パラパラめくった感じ個人的に難しくつまらなく教科書向けのイメージがありなかなか読む機会を持たずにいました。

    ハサミと鉛筆がそれぞれウサギを作ります。
    鉛筆はウサギを書き、ハサミは紙をウサギの形に切り抜きウサギを作ります。
    2匹のウサギと後から出てくる「本物」のにんじん。

    本物と本物ではない絵に描いたウサギと切り取ったウサギの違いとは・・・。
    判別はとっても簡単だけれど、これを子供たちに説明するのは一苦労^^;
    本物・絵・紙・・・

    深く考えなければ簡単な絵本だけど、深く考えるとどんどん難しく感じる不思議な絵本でした。
    この2匹は最後本物のウサギになります。
    本物とはどういう事か・・・答えは単純だけど・・・
    頭の固い私には深く考えすぎちゃってわかんなくなっていました^^;
    簡単だけど難しく、やっぱり簡単でやっぱり難しい・・・

    子供たちは理解できたのかなぁ?

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎを つくろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット