おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

もしもぼくがあかちゃんだったら」 大人が読んだ みんなの声

もしもぼくがあかちゃんだったら 作・絵:そうま こうへい
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年3月27日
ISBN:9784061938212
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,941
みんなの声 総数 14
「もしもぼくがあかちゃんだったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるあるってことかな

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、ママたちに紹介しました
    とかく二人目が生まれると、上の子供は赤ちゃんにママをとられた気持ちになって、さびしくなってしまうもの・・・赤ちゃんがえりって素直な気持ちの表現だとわかっているけど、実際は結構、大変なんです!
    だから「こうじゃなきゃ」とか決して堅苦しく考えないためにもこの絵本はおすすめかな・・・?
    まぁ・・・赤ちゃんがえりは、親子のきずながそれだけ強いという証拠なので、本来は喜ぶべきことと、ど〜んと構えられる環境も必要かも!

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの利点

    赤ちゃんだったらいいのになぁ…と考える男の子のお話です。

    お兄ちゃんになると両親に怒られてしまうことも多くなりますが、赤ちゃんだったら怒られない、かまってもらえる等といった利点が描かれているように感じました。

    赤ちゃんには赤ちゃんの良さが、お兄ちゃんにはお兄ちゃんナリの良さがきっとあるはず!
    自分を見つめ直すのには良い絵本かもしれません。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もしもぼくがあかちゃんだったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おばけたち でておいで / バクのあかちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット