ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きょうりゅうのかいかた」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

きょうりゅうのかいかた 作:くさの だいすけ
絵:やぶうち まさゆき
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784001151435
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,914
みんなの声 総数 27
「きょうりゅうのかいかた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありえないけど、リアル

    もう、タイトルを見ただけで興味津々です。
    恐竜をペットにしちゃうんですよ!!
    ありえないお話なのですが、お世話の手順を一つ一つ丁寧に説明したり、具合が悪くなれば獣医さんが呼ばれたりと、なかなかリアルな出来事に感じました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとに飼ってる気分になる。

    小動物を飼っているけれど、ほんとうは、犬かうさぎを飼いたいと思っているまきととめぐみのもとにやってきたのが恐竜です。
    その後は、淡々とその恐竜の飼育の様子がつづられています。
    家を作ったり、トイレの世話をしたり、ご飯の準備に運動に、と大きな恐竜ならではの苦労が書かれており、ここまで丁寧に書かれていると、ちょっとほんとに飼っているような錯覚に陥るからおもしろい。
    実際には、恐竜なんてとてもじゃないけど飼えるわけないよ!(しかも、どこから連れてくる?)っていう代物なんだけど、
    「もし飼ったとしたら...」
    って思える感じがとてもいい。
    小さい子であれば、うそだー!とは思わないみたいで、けっこう真剣に楽しめます。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きょうりゅうのかいかた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット