雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

すいかのたね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

すいかのたね 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003260
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,982
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すいかのきもち

    3歳の息子にはちょっと早かったかな?!
    読み聞かせ中の質問が多かった。
    もう少し大きくなってからもう一度読みたいです。

    なかなか芽がでないすいか。散々言われて怒ってしまいます。
    同じように子供も芽がでるのに時間がかかるんだろうなぁ・・・
    親にブツブツ言われて腹を立ててるんだろうなぁ・・・
    と反省させられました。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • すいかの反撃!

    ばばばぁちゃんシリーズの1冊
    すいかのたねを埋めたばばばあちゃん、
    それを見ていた、、、と続くてゆくお話。
    その間、つまらん、つまらんと言われ続ける種。
    さて、さて、種はすいかになり、、、
    最後のすいかをきった瞬間、どうなる?
    あっと驚く結末にびっくりです

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けず嫌いのたね!!

    ばばばあちゃんのシリーズは、おもしろいものばかりなので、
    娘も私も大好きな絵本です!!
    この「すいかのたね」では、ばばばあちゃんVSすいかのたね
    が見ものです!!
    なかなか芽が出なくて、ばばばあちゃんは、たねにむかって、
    どなります。
    すると、たねも負けじと、おこって、ぐんぐん芽をだします!!
    結果的には、たくさんすいかがなってよかったのですが、
    途中の様子は、ケンカでした・・・。
    でもおもしろいのが、この絵本のよいところです♪

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒りのすいか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ばばばあちゃんシリーズはやはり大好きなようでよく持ってきます。
    何度も掘り起こされてはばかにされるのではすいかの怒りも分かる気がします。
    そんなすいかにばばばあちゃんが言うことはちょっとすいかがかわいそうな気もしますが、ばばばあちゃんらしいセリフだと思いました。
    怒りのすいかの成長速度はすさまじかったのですが、味っておいしいのかな?と少し思ってしまいました。ラストの絵を見る限りでは特に問題はなかったのかな。
    怒ったすいかよりも愛情たっぷりで育てられたすいかのほうがおいしい気がしています。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いました。

    種を植える!
    子どもは、何これ?って感じですよね!

    その作業は、
    遠くで見てたら、確かに何か隠したのかな?

    宝物?なんて(*^O^*)ワクワクしちゃうかも。

    もちろん掘って!
    な〜んだ!つまらない!種か!

    種からしたら、また? また? またかよ?

    私も種なら、怒ります。

    初めて手にした、ばばばーちゃんシリーズ!

    すごく笑えちゃいました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、ばばばあちゃんはたくましい

    息子の大好きなばばばあちゃんシリーズ。

    登場するのは、ウサギやキツネ、こいぬ、こねこ。
    ばばばあちゃんの世界ではおなじみのメンバーが
    スイカの種に振り回されます。

    ばばばあちゃんのベッドにスイカが出来てしまうところが
    特に面白いようで、「○○くんのベッドにも、どでーんって
    出来てるかもね〜」と言っています。

    普通の日常が面白く変化して、解決したような、しないような・・・
    変化をそのまま受け入れるばばばあちゃんのたくましさが楽しい一冊です。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど根性西瓜

    ばばばあちゃんに負けないど根性西瓜にびっくりです。今回は、ばばばあちゃんも威勢のいいパワフルな西瓜に一歩とられた感じでした。ぐんぐんぐんぐんとどこまでも伸びる西瓜に驚き、包丁を入れる時まで賑やかで威勢がよかったので、ばばばあちゃん呆れていたのかなあ・・・・
    気にせずに美味しそうに食べていたばばばあちゃんは、やっぱり大物なんだと思いました。やっぱり楽しくて面白い絵本は、やみつきになってます。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったり!

    すいかの大好きな三歳の息子。

    親子でこの本を読みながら、

    わ〜、うちにもこんなにたっくさんスイカができたら、
    毎日毎日、朝も昼も夜も、スイカ食べれるから、
    いいねえ〜!

    なんて言いながら読みました。

    スイカの種をほじくりり返して、
    口々に、「なーんだつまらん、スイカの種か。」とコメントし、
    そしてまた埋められたスイカの種。

    最後にスイカが発奮して芽を出していくところは、
    お話としてとってもよくできているなあと思いました。

    最後に「これでもか!」 とスイカが叫ぶのも
    とってもいいです。

    息子が毎日食べてるスイカも、育ってくる中で
    いろんなことがあって、いろんな思いをしながら大きくった、
    スイカなのかもしれない・・・。

    オトナにもそう思わせてしまう、
    不思議な絵本です。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガラの悪いスイカの種

    ばばばぁちゃんシリーズの一冊です。
    ガラの悪いすいかの種がユーモラスです。
    そんなふうにしゃべるすいかの種があったら
    気味が悪いのを忘れて笑っちゃいますね。
    さすがばばばぁちゃん、あれだけすごまれても
    逆切れですかい!!やってくれます。

    掲載日:2010/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種に興味を

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    すいかの種を埋めたところをみていた動物たちが
    次々現れて掘り起こし、「なんだー」とつまらなそうにします
    そんな繰り返しに腹をたてた種がついに切れ、おばあさんと
    怒鳴りあいになります

    突然始まる怒鳴りあいにびっくりしながらも
    何度か読んでいるうちに、迫力ある言葉の中にある温かさみたいなものに魅了されていきます

    息子は種というものに興味をもち、なんでもかんでも埋めたがります
    大人も迫力が出るように気合が入り楽しいです

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すいかのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(107人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット