もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

すいかのたね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

すいかのたね 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年9月15日
ISBN:9784834003260
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,022
みんなの声 総数 110
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほっといてほしいのに

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    この本を読んでから、息子がスイカの種を植えたいとずっと言っていて、スイカを食べた後の種をしっかりとっておくようにとしつこく言っています。それくらい、興味をもったようです。
    何度も掘り起こされて頭にくるスイカの種の気持ちを考えるとたしかに気の毒ですね。そっとしておいて、芽が出るのを待っていてほしいだろうに。
    でも、怒り爆発そのエネルギーで一気に大きくなって、たくさんの見事な実をつけてくれたスイカ、すごいです。これじゃあ誰にも文句を言われないですね。
    スイカをパカっと割ってみると、スイカの声が聞こえるのも面白かったです。それくらいスイカはご立腹だったんですね。

    投稿日:2018/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すかの種が怒ったら

    ばばばあちゃんが埋めたすいかの種。子猫がほじくりかえし、子犬、うさぎ、きつね、そして、ばばばあちゃんもほじってしまいます。

    そりゃ、すいかの種も怒るでしょ!!

    ところが、ばばばあちゃんのほうが一枚上手。「おまえさんが いつまでも ぐずぐずしているから」と、どなるではないですか。

    これには、参りました。

    怒りをバネに大きくなったスイカですが、ばばばあちゃんに食べられておしまいですね。

    投稿日:2011/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにできたらいいなぁ…

    • たまなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 7歳、4歳

    何かを埋める仕草を見て、何を隠したんだろう?!って興味津々になって掘り返してしまう気持ちも分かるし、種が文句を言う気持ちも「うんうん」って思いながら読みました。

    種も生き物だから声を掛けてあげると大きく育つのかもねと子供に言ったら次の日の朝からバルコニーで育てていたヒマワリに「大きくなってね!」とヒマワリに向かって声を掛ける姿を見てとてもほほえましかったです。

    数週間後枯れかけていたヒマワリが大きな花を咲かせてくれました。お花も種もちゃんと生きているんだってことを楽しく教えてくれる絵本だと思います。

    投稿日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまのじゃくなすいか

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ばばばあちゃん、やっぱり楽しいですね。
    人が大事そうに埋めているものが気になる気持ちはよーく分かります。

    このすいかのたね、あまのじゃくですね。すいかの実がなった!と素直に喜べない事態になりますが、みんな動じてません。ばばばあちゃんの方が一枚上手、というところでしょうか。

    にぎやかなすいか、この種を植えたら、またにぎやかになりそう(笑)

    夏にオススメの絵本です。

    投稿日:2009/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 威勢のよさが大好き

    今回のばばばあちゃんの主役は、なんと、すいかの種です。
    しかも、すいかの種が怒るんだよ。みんなの「なんだ、つまらん、すいかの種か。」の言葉に。
    で、芽なんか出してやるもんか、と言って怒るのです。
    種が「芽なんか出してやるもんか。」なんて怒るっていう発想が、まずおもしろい!さすが、ばばばあちゃんシリーズ。
    で、その種にたいして、「おまえさんがいつまでもぐずぐずしてるからだ。」と種にはっぱをかけるばばばあちゃんが、またすごい。
    売り言葉に買い言葉で、発奮したすいかは、どんどん成長していく。
    何にしても、小さいことにこだわらない、ばばばあちゃんの豪快さは、いつも、心を元気にしてくれます。

    投稿日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すいかのたね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット