雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

つるつる」 大人が読んだ みんなの声

つるつる 作:正道 かほる
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年3月
ISBN:9784494006670
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,103
みんなの声 総数 7
「つるつる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなかかっこいい!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    題名を見て、表紙を見て、元気な男の子のお話か思ったら・・・タカちゃんが大好きな、ミオちゃんという女の子のお話でした。タカちゃんができること、なんでもできるようになりたいミオちゃんは、散髪に行ってつるつるにするとタカちゃんが言ったので、自分もつるつるにしたくなりました。おかあさんは、そんなこと相手にしてくれません。おとうさんもはじめのうちはそうでしたが、とうとう、ミオちゃんの言うとおりにしてあげます。
    そして、幼稚園に張り切っていったのに・・・タカちゃんたら!ミオちゃんがっかり。
    でも、その後、どんなことがあったでしょう。
    男みたいな女の子、同じようにできると信じているところが、子どもらしくていいですね。その後、ミオちゃん、もしかして、おとうさんが言っていた何かが生えてきたりして・・・

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つるつる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / こんとあき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / できるかな?あたまからつまさきまで / ふとんやまトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット