おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」 大人が読んだ みんなの声

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします 作・絵:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784871101332
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,026
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 記憶の奥から

    魔術師、ムッシュムニエルが弟子を作ろうと
    魔法を遣って男の子を捕まえようとしますが…。

    ちょっとマンガチックな佐々木マキさんの絵、
    あやしくておかしなムッシュムニエル、
    それについつい真似したくなる呪文の言葉!
    変!ですが、そこが面白い。

    大人になってから、全く内容も絵も思い出すことも
    なかったのに、図書館で偶然この表紙をみかけて
    「この本よく読んでた記憶がある!」と
    記憶が呼び覚まされました。
    他の本にはない持ち味、幼稚園のころ大好きで
    よく自分で読んでいた本だと思いだしました。

    それにしても、大人になってから気づきましたが・・・
    黒魔術師?だからヤギなのかしら??

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムッシュ・ムニエルの目が笑える

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    なかなか大人っぽいユーモアが効いて面白い話でした。
    子どもたちに紹介するなら、やっぱり高学年かな〜。あまり小さい子だと、この作品の面白さは伝わらないと思います。

    2000年に発行されているので、最近のといえばわりと最近の物に入るかも…。
    それでいて、街並みとかどこかレトロな感じがして、そこがまた面白いと思いました。
    中表紙をめくって、最初に登場した“ムッシュ・ムニエル”の目があっちこっち向いてるところから、まずすごくひきつけられました。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット